リフォームにおすすめのお風呂10選!メーカーごとの特徴や選び方

  • 作成日:2024/01/05
  • 更新日:2024/02/16
  • 編集者:山根木材メディア編集部
リフォームにおすすめのお風呂10選!メーカーごとの特徴や選び方

住宅設備は日々新しい技術が開発され、省エネ性や家事の効率化を実現しています。
中でもお風呂は特に掃除の手間がかかる場所でしたが、最新のシステムバスなら掃除の労力を最小限に抑えられるようになりました。
また、ヒートショックを予防し冬でも寒さに耐えずに入浴が済ませられる機能も増えています。

今回の記事では、お風呂リフォームを考えている方に向けて、おすすめのシステムバスをまとめました。
家族にぴったりのシステムバスを探している方は、ぜひ参考にしてください。

お風呂場リフォームにおすすめのシステムバス10選!

システムバスにはさまざまな種類があり、メーカーごと・製品ごとに性能が異なります。
家族が求める機能を書き出しておき、最適なシステムバスが選べるようにしましょう。

1.TOTO サザナ

おすすめのお風呂①TOTO サザナ
出典:https://jp.toto.com/products/bath/sazana/specification/

TOTOのサザナはシステムバスの中でも人気が高く、性能と価格のバランスが取れています。
クッション性があり畳のような柔らかさと断熱構造の「お掃除ラクラクほっカラリ床」や、お湯張り後4時間以上経過しても温かさを保てる「魔法びん浴槽」など、体に優しい機能が豊富に搭載されています。
また、入浴後にボタン一つで浴槽内を自動洗浄可能な「おそうじ浴槽」機能を活用すれば、お風呂掃除の手間も軽減することができます。

TOTO:サザナ
特徴 ・圧力が分散される「ゆるリラ浴槽」
・クッション性と断熱性がある「お掃除ラクラクほっカラリ床」
・温かさが持続する「魔法びん浴槽」
・浴室と洗面所を温める「浴室・洗面所あたたか快適セット」
・浴室の温度を維持する「断熱材パック・断熱防水パン」
・床の汚れを洗い流す「床ワイパー洗浄」
・浴槽を自動洗浄する「おそうじ浴槽」
価格目安 940,000円〜1,640,000円(税込)

2.パナソニック Lクラス

おすすめのお風呂② パナソニック Lクラス
出典:https://sumai.panasonic.jp/bathroom/l-class/

Lクラスはパナソニックのシステムバスの最上位機種であり、上質感のある空間で体をリラックスさせられます。
ホテルライクな高いデザイン性と、大きなバブルが全身を刺激する「リゾートバブル」、酸素を含んだミクロの泡に包まれる「酸素美泡湯」など、入浴タイムを特別な時間に変える機能も用意されています。
また、美しい艶と滑らかな素材で綺麗な状態を維持できる「スゴピカ素材」で作られており、汚れのみでなく傷もつきにくい浴槽です。

パナソニック:Lクラス
特徴 ・大きなバブルが体を刺激する「リゾートバブル」
・酸素を含んだミクロの泡に包まれる「酸素美泡湯」
・石目調の重厚なデザインである「グラリオカウンター」
・くつろぎの空間を演出する「ウォールラインLED照明」
・大きめサイズでシンプルな形状の「オーバーヘッドシャワー」
・汚れにくい「スゴピカ浴槽」
価格目安 1,483,500円〜(税抜)

3.LIXIL スパージュ

おすすめのお風呂③ LIXIL スパージュ
出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/spage/

LIXILのスパージュは、リラックステクノロジーを導入したシステムバスです。
ベール吐水「肩湯」・ウェーブ吐水「肩ほぐし湯」「腰ほぐし湯」では、お湯を使用して体を温めながらほぐしていきます。
美容にも健康にも良い新しい入浴スタイルにより、毎日の生活を大きく変えることができます。

また、肩湯を使用した半身浴では少ないお湯の量でも体を芯から温められます。
入浴により体温が上がれば、ストレス解消効果も得ることができます。

LIXIL:スパージュ
特徴 ・体を心地よくほぐす「Sリラックステクノロジー」
・たっぷりと全身でお湯を浴びる「オーバーヘッドシャワー」
・体にフィットしやすくリラックスできる「グランフィット浴槽」
・高級感ある人造大理石の「グランザ」
・照明をシャワーで包む「アクアタワーライト」
価格目安 1,096,000円〜2,968,000円

4.クリナップ アクリアバス

おすすめのお風呂④ クリナップ アクリアバス
出典:https://cleanup.jp/bath/aqulia_bath/

クリナップのアクリアバスは温かさ・綺麗・安心のポイントにこだわっており、真冬の浴室を温める「床夏シャワー」「浴室まるごと保温」「高断熱浴槽」などの機能を搭載しています。
跨ぎやすい高さの浴槽や転びにくさ・滑りにくさも考え抜かれた誰にでも優しいシステムバスです。

クリナップ:アクリアバス
特徴 ・冬場の寒さを解消する「床夏シャワー」「高断熱浴槽」
・腰への負担を軽くする「ハイポジション設計」
・汚れがつきにくい「足ピタフロア」
・掃除がしやすい「クリンヘアキャッチャー」「お手入れ簡単ドア」
・カビに強い「クリンパッキン」
価格目安 1,094,500円〜(税別)

5.タカラスタンダード エメロード

おすすめのお風呂⑤ タカラスタンダード エメロード
出典:https://www.takara-standard.co.jp/product/system_bath/emelord/

自宅に最適なサイズでオーダー可能なシステムバスであるタカラスタンダードのエメロードは、約1,500サイズものバリエーションが用意されています。
建物本来の浴室スペースを無駄なく活かせるため、さまざまな条件に柔軟に対応することが可能です。
また、タカラスタンダードオリジナルの特別なステンレス浴槽は、職人の手作業で作られており、化学物質に過敏な体質の方でも安心して入浴できます。

タカラスタンダード:エメロード
特徴 ・約1,500サイズのバリエーション
・耐久性と保温性が高いステンレス浴槽
・掃除の手間が少ない「キープクリーンフロア」
・浮かせる収納が実現できる「どこでもラック」
価格目安 632,000円〜(税別)

6.パナソニック オフローラ

おすすめのお風呂⑥ パナソニック オフローラ
出典:https://sumai.panasonic.jp/bathroom/new/detail.php?id=oflora170601

パナソニックのシステムバスシリーズの中では低価格帯に位置するオフローラは、価格と性能のバランスが取れたお風呂場です。
床の隅まで掃除がしやすい「スゴピカフロア」やバスルームを短時間で乾かす「カビシャット暖房換気乾燥機」が搭載されており、システムバスの手入れのしやすさに力を入れています。

パナソニック:オフローラ
特徴 ・酸素を含んだミクロの泡に包まれる「酸素美泡湯」
・掃除がしやすい「スゴピカ素材」の導入
・くつろぎの空間を照らす「フラットラインLED照明」
・大きめサイズでシンプルな形状の「オーバーヘッドシャワー」
・バスルームをすぐに乾かす「カビシャット暖房換気乾燥機」
価格目安 1,240,000円〜(税抜)

7.クリナップ ユアシス

おすすめのお風呂⑦ クリナップ ユアシス
出典:https://cleanup.jp/bath/yuasis/

温かさと遊び心を両立したクリナップのユアシスは、バスルーム内に小物を持ち込めるスペースや吊るし収納などの工夫が施されています。
浴室全体が保温剤で包まれているため、冬場でも快適に入浴できます。
さらに滑りにくさが特徴的な「足ピタフロア」は、スポンジで簡単にお手入れできます。

クリナップ:ユアシス
特徴 ・冬場の寒さを解消する「高断熱浴槽」
・自由に収納を変えられる「スタイルシェルフ」
・汚れがつきにくい「足ピタフロア」
・掃除がしやすい「クリンヘアキャッチャー」
価格目安 832,800円〜(税別)

8.LIXIL リデア

おすすめのお風呂⑧ LIXIL リデア
出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/lidea/

手頃な価格で優れた機能を搭載しているLIXILのリデアは、自分らしいアレンジが加えやすいシステムバスです。
洗いにくいカウンターを取り外して清掃可能な「まる洗いカウンター」や、スポンジで簡単に掃除ができる「キレイサーモフロア」など、使い勝手の良さが特徴です。

LIXIL:リデア
特徴 ・掃除の手間を減らす「パッとくるりんぽい排水口」
・カウンターの裏まで洗える「まる洗いカウンター」
・浴槽を自動洗浄可能な「おそうじ浴槽」
・汚れにくい表面処理の「キレイサーモフロア」
・換気乾燥暖房機
・洗面暖房機
価格目安 820,000円〜1,659,000円

9.TOTO シンラ

おすすめのお風呂⑨ TOTO シンラ
出典:https://jp.toto.com/products/bath/synla/

TOTOの上位シリーズであるシンラは、落ち着きを感じる上質な空間を演出可能なシステムバスです。
シンラであれば、入浴感を科学した浴槽と楽湯が生み出す至福の時間を楽しめます。
特徴的な「ファーストクラス浴槽」は、人間工学の研究により開発された4点支持設計を採用し、関節にかかる力を分散します。
大流量のお湯を流す「楽湯」は、酷使してしまいがちな肩や腰に心地よい刺激を与えます。

TOTO:シンラ
特徴 ・圧力が分散される「4点支持設計」
・肩や腰を刺激する「楽湯」
・心地よい刺激を楽しめる「オーバーヘッドシャワー」
・クッション性と断熱性がある「お掃除ラクラクほっカラリ床」
・温かさが持続する「魔法びん浴槽」
・浴室と洗面所を温める「浴室・洗面所あたたか快適セット」
・床の汚れを洗い流す「床ワイパー洗浄」
・浴槽を自動洗浄する「おそうじ浴槽」
価格目安 1,360,000円〜2,810,000円(税込)

10.トクラス ユーノ

おすすめのお風呂⑩ トクラス ユーノ
出典:https://www.toclas.co.jp/bathroom/yuno/plan.html#h301

トクラスのユーノはマイクロバブルバスとジェットバスが搭載されたシステムバスであり、毎日体をしっかりリラックスさせられます。
高断熱浴槽が標準装備されており、寒い季節でも快適に入浴できます。

トクラス:ユーノ
特徴 ・リラックス効果が高い「ダブルバブルバス」「サウンドシャワー」
・美しいツヤが特徴的な「人造大理石バスタブエクラン」
・自動でバスタブ洗浄ができる「おそうじ浴槽」
高断熱浴槽を標準装備
価格目安 9,89,000円〜(税抜)

リフォームでのお風呂場の選び方

最後に、リフォームでシステムバスを選ぶ際に知っておくべきことをまとめました。

用意されている保証を確認する

システムバスには複数の設備が搭載されているため、初期不良や利用中に何らかの問題が起こることもあります。
事前に無料の保証期間・延長保証について確認し、不具合に対応できる体制を整えましょう。
特に長期保証があれば、突然トラブルが発生した時にも、修理費を心配する必要がなくなります。

求める機能を選定しておく

システムバスは商品によって搭載されている設備・機能が異なります。
現在のお風呂場の不満点をまとめておき、家族が求める機能は何か考えましょう。
また、家族構成や家族の身長に合わせて適切な浴槽サイズも決めることも大切です。

価格帯を決めておく

システムバスの価格帯は幅広く、100万円未満のものから200万円を超えるものまで存在します。
初めから予算を決めてシステムバス選びを進めましょう。
さらに、バリアフリー化を考えたリフォームであれば、補助金や助成金の対象になるかも確認しましょう。

システムバス選びのポイントについては、こちらの記事でも説明しています。

介護を目的としたリフォームで活用可能な補助金は、こちらの記事で説明しています。

まとめ

お風呂場のリフォームでは、現在のお風呂の状態と選択する新しいシステムバスによって必要な費用が異なります。
最新のシステムバスには、自動浴槽清掃機能や浴室のみでなく洗面所まで温かくできる設備も搭載されており、清潔・安全・快適な入浴タイムを楽しむことができます。
家族がお風呂場に求める機能や予算を決めて、理想のお風呂場を実現できるリフォームの計画を立てましょう。

山根木材では「永く住み継がれる家づくり」を目指し、これまでに累積1万件を超える施工を手掛けてきました。
私たちはお客様の住まいと暮らしに寄り添うライフパートナーとして、ご家族の思いに耳を傾け、ライフステージの変化も見据えた、お客様の暮らしに寄り添ったリフォームプランをご提案します。

今なら「リフォームまるわかり大辞典」を無料進呈中です。お問い合わせ・資料請求は、下記お問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

この記事を書いた人
yamane_mktg
山根木材メディア編集部

ヤマネホールディングス株式会社マーケティング課が、住まいの検討やより良い暮らしに向けたお役立ち情報などを発信しています。

山根木材リモデリングウェブサイト

人気の記事

  • 起工式とは?挨拶と流れや着工式・地鎮祭との違いを解説

    2023/11/16

    起工式とは?挨拶と流れや着工式・地鎮祭との違いを解説

  • マンションリフォームの騒音トラブルとは?対策方法やクレーム時の対応

    2023/11/15

    マンションリフォームの騒音トラブルとは?対策方法やクレーム時の対応

  • リフォームにおすすめのトイレ10選|最新機能やトイレの選び方

    2023/10/31

    リフォームにおすすめのトイレ10選|最新機能やトイレの選び方

  • スケルトンリフォームとは?メリット・デメリットと費用相場

    2023/10/31

    スケルトンリフォームとは?メリット・デメリットや費用相場

  • 古民家リフォームで必要な耐震補強とは?費用相場や注意点を解説

    2024/01/15

    古民家リフォームで必要な耐震補強とは?費用相場や注意点を解説