リフォームにおすすめのキッチン10選!メーカーごとの特徴や選び方

  • 作成日:2024/01/05
  • 更新日:2024/02/16
  • 編集者:山根木材メディア編集部
リフォームにおすすめのキッチン10選!メーカーごとの特徴や選び方

キッチンは主婦が1日に多くの時間を過ごす場所であり、ダイニング・リビングと同じ空間に置かれる間取りが多いことから、家族にとっても重要な場所と言えます。
キッチンはメーカーや商品により異なる特徴があるので、自分に適したキッチンを選べば家事がスムーズに進むようになります。

今回の記事では、メーカーを限定せずに人気のキッチンを10個まとめました。
キッチンリフォームを考えている方は、ぜひ参考にしてください。

キッチンリフォームにおすすめ!おしゃれなキッチン10選!

キッチンをリフォームする際には、どのシステムキッチンにするか選ぶことが重要です。
ここでは、人気のキッチンを10個まとめました。自分にぴったりのキッチンを探してみてください。

1.LIXIL シエラS

おすすめのキッチン① LIXIL シエラS
出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/shiera/

LIXILのシエラSはデザインが豊富でキッチンの雰囲気を自由に変更できる商品です。シンプルかつ使いやすさが重要視されており、長年人気を集めています。
「ひろびろシャワー」と「スキットシンク」の組み合わせによる使いやすいシンク周りが特徴的で、汚れが簡単に取り除けるキッチンです。
「スキットシンク」はシンクの底辺の傾きを工夫し、水が広がりにくくシンクのどこからでも排水可能な仕組みが施されています。

LIXIL:シエラS
特徴 ・スリムデザインワークトップ
・水平ラインを強調する「スリム取手」
・「ひろびろシャワー」でシンクの汚れが落としやすい
・汚れがスムーズに流れる「スキットシンク」
・余裕のある広さの「ひろまるコンロ」
価格目安 586,500円〜793,500円

2.クリナップ ラクエラ

おすすめのキッチン② クリナップ ラクエラ
出典:https://cleanup.jp/kitchen/rakuera/

キッチンは家具であると考えるクリナップでは、デザイン性の高いシステムキッチンを販売しています。
サイズ展開も豊富なため、自宅のキッチンにぴったりのサイズが見つけやすいでしょう。

キッチン扉には木や石の質感を再現したものや、シンプルなカラーなどが30種類用意されています。
さらにグリルレスコンロ・インテリアに溶け込む食器洗い乾燥機・高性能な換気扇システムなど、機能面にも力を入れています。

クリナップ:ラクエラ
特徴 ・美しく静かな「サイレントシンク」
・豊富なデザインから各パーツを選択可能
・ブラックカラーレンジフード
・大容量の収納
・高級感溢れるコーリアンワークトップ
・ワークトップに馴染むアクリストンシンク
・シンク全体の美コート加工
・可動式の壁面収納「ハンドムーブ」
価格目安 593,500円〜

3.TOTO ミッテ

おすすめのキッチン③ TOTO ミッテ
出典:https://jp.toto.com/products/kitchen/mitte/

すっきりとしたシンプルなデザインと使いやすさを追求したミッテには、少ない水の量でも食器が洗えるエアインシャワーの水ほうき水栓が用意されています。
エアインシャワーは水に空気を含ませて水の粒をボリュームアップし、快適な洗い心地と節水を両立します。
また、足でこまめに水を出し止めできる「つま先らく押し水栓スイッチ」がついているという点も特徴的です。

TOTO:ミッテ
特徴 ・水ほうき水栓によるエアインシャワー
・つま先で水の出し止めをコントロールする「つま先らく押し水栓スイッチ」
・出し入れしやすいセンターラインキャビネット
・水が流れやすい「すべり台シンク」
・掃除の労力を減らす一体型排水口周り
価格目安 830,000円〜1350,000円

4.パナソニック ラクシーナ

おすすめのキッチン④ パナソニック ラクシーナ
出典:https://sumai.panasonic.jp/kitchen/lacucina/

料理のしやすさを追求したキッチンであるパナソニックのラクシーナは、幅広いコーディネートが可能なシステムキッチンです。
ラクシーナを含むパナソニックキッチンの代表的な機能の一つに、コンロを横並びにしたワイドコンロがあります。

ワイドコンロなら家族で横に並んで調理をするスペースが生まれ、フラット設計であるため調理後も簡単に掃除できます。
また、コンロ手前に16cmの空間ができることから、下ごしらえをしつつ料理を火にかけられます。

パナソニック:ラクシーナ
特徴 ・ワイドコンロ
・10年お手入れ不要のレンジフード「ほっとくリーン」
・人造大理石のカウンター
・傷や汚れに強い「スゴピカ素材ラクするーシンク」
・調理家電が使いやすい「クッキングコンセント」
価格目安 1150,000円〜

5.クリナップ ステディア

おすすめのキッチン⑤ クリナップ ステディア
出典:https://cleanup.jp/kitchen/stedia/

クリナップのステディアは対面キッチンの開放感と、程よく手元を隠せる工夫が施されたシステムキッチンです。
特殊セラミックコーティングの美コートワークトップは傷と汚れに強く、油汚れもサッと水拭きするだけで綺麗に落とせます。
また、細かい傷がつきにくいことから、長期間ワークトップの美しさを保てます。

クリナップ:ステディア
特徴 ・水の流れをコントローする「流レールシンク」
・シンク全体の美コート加工
・2ヶ月に1回ボタンを押すのみの「洗エールレンジフード」
・サッと取り出せる「ツールポケット」
・取り出しやすい立体収納
価格目安 795,000円〜

6.パナソニック リビングステーションV-style

おすすめのキッチン⑥ パナソニック リビングステーションV-style
出典:https://sumai.panasonic.jp/kitchen/v-style/

V-styleはパナソニックのキッチンの中ではお手頃価格で、優れた機能を搭載したキッチンが導入できます。
37色の扉柄と4つの取手が選択できるため、自分好みのデザインに仕上げられます。
通常のキッチンよりも50mm小さい規格のリフォームに適したサイズも用意されています。

パナソニック:リビングステーションV-style
特徴 ・トリプルワイドコンロ
・10年お手入れ不要のレンジフード「ほっとくリーン」
・シンクの掃除がしやすい「スキマレスシンク」
・豊富な収納
価格目安 943,000円〜

7.TOTO ザ・クラッソ

おすすめのキッチン⑦ TOTO ザ・クラッソ
出典:https://jp.toto.com/products/kitchen/crasso/

自然光や照明など当たる光によって表情を変化させるクリスタルカウンターを採用しているクラッソは、使いやすさと美しさを両立したシステムキッチンです。
クリスタルカウンターは衝撃や高熱にも強いため、常に美しいキッチンを保てます。

TOTO:ザ・クラッソ
特徴 ・特徴的なクリスタルカウンター
・手をかざすだけで水を出し止め可能な「タッチレス水ほうき水栓」
・ぬめり防止と除菌が可能な「タッチレスきれい除菌水」
・汚れが溜まりにくい「スクエアすべり台シンク」
・10年間ファンのお手入れ不要な「ゼロフィルターフードeco」
価格目安 1100,000円〜

8.LIXIL リシェルSI

おすすめのキッチン⑧ LIXIL リシェルSI
出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/richelle/

LIXILのリシェルSIは、機能やデザインのみでなく料理を楽しめる場所としてのキッチンを提案しています。
お手入れが簡単で家事による体の負担を最小限に抑える工夫が施されており、調理はもちろん後片付けもスムーズに進みます。
また、特徴的なハイブリッドクォーツシンクは硬さとしなやかさを備え、熱が残る鍋を置いたり調味料をこぼしたりしても変色・変形しにくい素材が使われています。

LIXIL:リシェルSI
特徴 ・熱や傷・汚れに強いワークトップ
・下ごしらえがしやすいWサポートシンク
・手をかざすだけで水が出る「ナビッシュハンズフリー水栓」
・軽い力で開く「らくパッと収納」
・10年間ファンとフードの掃除が不要な「よごれんフード」
価格目安 1010,000円〜

9.パナソニック Lクラス

おすすめのキッチン⑨ パナソニック Lクラス
出典:https://sumai.panasonic.jp/kitchen/l-class/

パナソニックのLクラスはパナソニックのキッチンの中でも特別な仕様であり、Lクラスを導入した方はパナソニックの「Lクラスオーナー」として各種アフターサポートサービスを受けられます。
通常5年間の本体保証は10年間に延長され、Lクラス専用のコンシェルジュがお手入れのアドバイスや故障相談を担当します。

パナソニック:Lクラス
特徴 ・ワイドコンロ
・10年お手入れ不要のレンジフード「ほっとくリーン」
・人造大理石のカウンター
・傷や汚れに強い「スゴピカ素材ラクするーシンク」
・調理家電が使いやすい「クッキングコンセント」
・高級感のあるデザインを採用
価格目安 1237,000円〜

10.タカラスタンダード エーデル

おすすめのキッチン⑩ タカラスタンダード エーデル
出典:https://www.takara-standard.co.jp/product/system_kitchen/edel/

豊富なデザインが選択できるタカラスタンダードのエーデルなら、自宅に適したデザインのシステムキッチンを用意できます。
非常に手頃な価格で販売されているため、キッチンリフォームの費用を抑えたい方におすすめです。

タカラスタンダード:エーデル
特徴 ・汚れがつきにくいホーローキッチンパネルとキャビネット
・豊富な収納
・6色のキッチンカラー
価格目安 368,500円〜

リフォームのキッチンの選び方

キッチンをリフォームしようと考えている時には、次の点をポイントにキッチン選びを進めましょう。

家事動線を考える

キッチンリフォームのタイミングは、家事の動線を見直すチャンスでもあります。
これまで慣れている動線にこだわらず、何がどこに来れば家事がよりスムーズに進むのかを考え直してみましょう。

特にキッチンはタイプによって使い勝手が大きく異なります。
壁に向かって直線のキッチンをI型、角に合わせてL字に曲がっているキッチンがL型、対面型のキッチンにもペニンシュラ型とアイランド型が存在します。
キッチンの形状が変われば、使い勝手はもちろん住まいの雰囲気も違ったものになるでしょう。

必要な収納を考える

現在のキッチン収納を見ながら、自分が必要とするキッチン収納の量や位置を決めていきます。
例えば対面型のキッチンの後ろ側を背面収納にしたり、キッチンの上部にウォールキャビネットを設ける・またはパントリーを設けたりする手段があります。
キッチンは頻繁にリフォームできるものではないことから、収納には余裕を持つと良いでしょう。

商品やメーカー別の特徴的な機能を理解する

現在ではキッチンにもさまざまな最新の機能が搭載され、より家事がしやすい環境が整ってきています。
キッチンに搭載されている機能は商品・メーカーごとに変わるため、自分が求める機能は何か考えておきましょう。
後片付けやお手入れが楽なキッチンを選べば、家事の負担を大幅に減らせます。

価格帯を決めて業者に伝えておく

キッチンにはそれぞれ本体価格があり、商品ごとに相場が変わります。
予算オーバーを予防するためにも、初めから予算を決定しておき、予算内で希望のキッチンを見つけられるようにすると良いでしょう。

まとめ

キッチンは、住まいの中でも家族が多く集まるダイニングやリビング付近にある重要な存在です。
キッチンリフォームを考えているのなら、これまでのキッチンにこだわらず最適な家事動線を考え、自分と家族に適した商品が見つけられるようにしましょう。
キッチンに用意されている機能は商品ごとに異なるため、必要な機能をピックアップしておくことも大切です。

山根木材では「永く住み継がれる家づくり」を目指し、これまでに累積1万件を超える施工を手掛けてきました。
私たちはお客様の住まいと暮らしに寄り添うライフパートナーとして、ご家族の思いに耳を傾け、ライフステージの変化も見据えた、お客様の暮らしに寄り添ったリフォームプランをご提案します。

今なら「リフォームまるわかり大辞典」を無料進呈中です。お問い合わせ・資料請求は、下記お問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

この記事を書いた人
yamane_mktg
山根木材メディア編集部

ヤマネホールディングス株式会社マーケティング課が、住まいの検討やより良い暮らしに向けたお役立ち情報などを発信しています。

山根木材リモデリングウェブサイト

人気の記事

  • 起工式とは?挨拶と流れや着工式・地鎮祭との違いを解説

    2023/11/16

    起工式とは?挨拶と流れや着工式・地鎮祭との違いを解説

  • マンションリフォームの騒音トラブルとは?対策方法やクレーム時の対応

    2023/11/15

    マンションリフォームの騒音トラブルとは?対策方法やクレーム時の対応

  • リフォームにおすすめのトイレ10選|最新機能やトイレの選び方

    2023/10/31

    リフォームにおすすめのトイレ10選|最新機能やトイレの選び方

  • スケルトンリフォームとは?メリット・デメリットと費用相場

    2023/10/31

    スケルトンリフォームとは?メリット・デメリットや費用相場

  • 古民家リフォームで必要な耐震補強とは?費用相場や注意点を解説

    2024/01/15

    古民家リフォームで必要な耐震補強とは?費用相場や注意点を解説