シューズクロークをリフォームするメリット・デメリットや費用相場

  • 作成日:2024/01/11
  • 更新日:2024/05/13
  • 編集者:山根木材メディア編集部
シューズクロークをリフォームするメリット・デメリットや費用相場

シューズクロークとは玄関脇にある靴のための収納スペースや、玄関に隣接された空間を指しており、間取り図では「SC」と表示されています。
シューズクロークがあれば、靴のみでなく傘・アウトドア用品・コート・スポーツ用品・ベビーカーなどを収納することができます。

今回の記事では、シューズクロークをリフォームするメリット・デメリットや必要な費用相場をまとめました。
シューズクロークのリフォームで玄関の収納を増やしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

シューズクロークの種類

シューズクロークは大きく分けて、ウォークインタイプ・ウォークスルータイプの2つ種類があります。

ウォークインタイプのシューズクローク

ウォークインタイプのシューズクロークとは、文字通りウォークインクローゼットのように収納の中を歩けるタイプのシューズクロークです。
収納力が高く、室内には持ち込みにくいスポーツ用品やベビーカーも収納することができます。
ただし、設置には玄関周辺の間取り変更が必要な場合があります。

ウォークスルータイプのシューズクローク

ウォークスルータイプのシューズクロークは、玄関に設置される靴用の棚で、2か所に出入口があり通り抜けができるタイプを指します。
ウォークインタイプに比べて収納力は劣る場合がありますが、サイズやデザインによっては靴以外も収納可能です。
また、設置にはある程度のスペースが必要で、限られたスペースでは対応が難しい場合があります。

シューズクロークをリフォームするメリット

シューズクロークリフォーム①

シューズクロークをリフォームすることで得られるメリットは次の通りです。
特に現段階で玄関の収納不足を感じているのであれば、シューズクロークの設置を考えてみてください。

玄関を整理しやすくなる

何足もの靴が脱ぎ散らかされている・傘やスポーツ用品が放置されているような状態の玄関は使い勝手が悪く、毎日ストレスを感じる場所になってしまいます。
シューズクロークで散らかりやすいものを整頓すれば、常に整った玄関周りを維持できます。
突然の来客の際にも、恥ずかしい思いをせずに済むでしょう。

外で使うアイテムを住宅内に収納できる

傘・アウトドア用品・ベビーカー・スポーツ用品などは外で使うために自宅には持ち込むべきではありませんが、玄関先に置いておくと盗難被害に遭うリスクが高くなります。
シューズクロークのリフォームで十分な収納スペースが玄関に設けられれば、外で使うアイテムも保管しやすくなります。

趣味の道具の収納スペースにも活用できる

広いシューズクロークは靴のみでなく趣味の道具置き場としても活用できます。
例えば、ボールやラケットなど外で行うスポーツ全般の道具置き場として使用できます。

さらに広いウォークインタイプのシューズクロークがあれば、自転車置き場として使うことも可能です。
趣味の道具をシューズクロークに置こうと考えているのであれば、事前に必要な広さを考えておきましょう。

シューズクロークをリフォームするデメリット

シューズクロークリフォーム②

シューズクロークのリフォームには次のようなデメリットが存在します。
メリットとデメリットを比較してみましょう。

設置のために十分なスペースが必要

シューズクロークを設置するには、玄関周辺に十分なスペースが必要です。
特にウォークインタイプのシューズクロークは、自宅の間取りによって実現できないこともあります。
玄関周りのスペースが限られている住宅では、ウォークスルータイプのシューズクロークを検討しましょう。

湿気や臭いがこもりやすい

扉付きのシューズクロークは湿気や臭いがこもりやすく、カビ発生リスクを高めます。
しかし、扉なしタイプのシューズクロークは玄関全体が臭ってしまう可能性もあります。

シューズクローク・玄関の換気を工夫し、必要なら換気扇を付けることをおすすめします。
また、濡れたアイテムをそのまま仕舞わない・収納を詰めすぎないなどの工夫も必要です。

定期的な片付けや掃除の手間が増える

シューズクロークに限らず、収納が増えれば定期的な掃除や片付けの手間も増加します。
特に、収納があるだけ物を溜め込む癖がある方は、シューズクロークの中に使わない靴やアイテムが増えてしまう恐れがあるでしょう。
通気を良くするためにも、シューズクロークは頻繁に手入れして物を増やしすぎないようにしましょう。

シューズクロークのリフォームに必要な費用

シューズクロークのリフォームに必要な費用は、リフォーム内容と玄関周辺の間取り変更の有無によって大きく異なります。
玄関に棚を付けるのみのリフォーム工事なら数万円〜で済むものの、玄関横の部屋を小さくしてウォークインタイプのシューズクロークを作るような大掛かりな工事では、50万円以上の費用が必要となる場合もあります。

間取りの状態や希望する装飾・機能により、必要な費用がさらに高くなります。
自分が用意できる予算を決定した上で、可能なリフォーム内容を決めることが重要です。

シューズクロークのリフォームに後悔しないためのポイント

シューズクロークリフォーム③

シューズクロークのリフォームに後悔しないためには、次のようなポイントを事前に把握しておきましょう。
理想的なシューズクロークがあれば、常に玄関周りを美しく保てます。

シューズクロークに収納したいと考えているものを決めておく

収納は多ければ多いほど良いという考えもありますが、使い切れない広さのシューズクロークを作ってもデッドスペースになってしまいます。
まずは、現段階で家族がシューズクロークに何を収納したいのかを考えていきましょう。

シューズクロークに収納する代表的なアイテムは以下の通りです。

  • ベビーカー
  • アウトドア洋品
  • スポーツ用品
  • 自転車
  • コートなど

シューズクロークに置く物は、家族の希望や生活スタイル、倉庫の有無などで変わります。
収納を予定している物の量が多ければ、ウォークインタイプのシューズクロークを設置するべきです。
また、将来的に増える・減る荷物の量も考えながら計画することも大事です。

必要な広さを考える

シューズクロークに必要な広さは、収納予定の物・玄関周辺のスペース・予算によって異なります。
家族の人生設計も踏まえて、必要なシューズクロークの広さを決めることが大切です。
収納は広いほど余裕を持てますが、物を溜め込みやすい方は広さがデメリットになる可能性もあるでしょう。

可変性の高い収納を用意する

可変性の高い収納を用意すれば、家族構成の変化や子供の成長に合わせて最適な収納を用意できます。
例えば、子供が小さいうちは下段の棚を開けてベビーカー置き場にする・家族の数が増えた時には棚自体を追加するなどの方法で、タイミングごとにシューズクロークの内容を見直すと良いでしょう。

常に家族にとって最適な収納が用意できれば、シューズクローク設置後時間が経過してもシューズクロークに使いにくさを感じることはないでしょう。

耐震性を考慮する

シューズクロークのリフォームにおいて耐震性は重要なポイントです。
特に玄関の隣にある部屋を土間続きのシューズクロークにする場合、土台や基礎を斫り、構造体の部分解体が必要になることが多いため、建物の耐震性に影響を与える可能性があります。
まずは建築士やリフォーム業者へ相談し、もし耐震性に問題がある場合は、リフォームと併せて耐震補強を行うことを検討しましょう。

まとめ

シューズクロークのリフォームは、玄関を常に美しい状態に維持するために有効です。
シューズクロークがあれば、玄関が散らかりにくくなるだけでなく、ベビーカーやアウトドア用品・スポーツ用品もまとめることができます。

ただし、シューズクロークにはメリットのみでなくデメリットも存在します。
現段階の間取りによっては選択可能なシューズクロークが限られ、必要な工事次第で費用も大きく異なります。

自宅の間取りを確認しながら、家族にぴったりのシューズクロークについて考えてみてください。

山根木材では「永く住み継がれる家づくり」を目指し、これまでに累積1万件を超える施工を手掛けてきました。
私たちはお客様の住まいと暮らしに寄り添うライフパートナーとして、ご家族の思いに耳を傾け、ライフステージの変化も見据えた、お客様の暮らしに寄り添ったリフォームプランをご提案します。
今なら「リフォームまるわかり大辞典」を無料進呈中です。お問い合わせ・資料請求は、webサイトからお気軽にご連絡ください。

この記事を書いた人
yamane_mktg
山根木材メディア編集部

ヤマネホールディングス株式会社マーケティング課が、住まいの検討やより良い暮らしに向けたお役立ち情報などを発信しています。

山根木材リモデリングウェブサイト

人気の記事

  • スロープ設置リフォームに最適な勾配とは?バリアフリー化の注意点は?

    2024/01/12

    スロープ設置リフォームに最適な勾配とは?バリアフリー化の注意点は?

  • 起工式とは?挨拶と流れや着工式・地鎮祭との違いを解説

    2023/11/16

    起工式とは?挨拶と流れや着工式・地鎮祭との違いを解説

  • 古民家リフォームで必要な耐震補強とは?費用相場や注意点を解説

    2024/01/15

    古民家リフォームで必要な耐震補強とは?費用相場や注意点を解説

  • マンションリフォームの騒音トラブルとは?対策方法やクレーム時の対応

    2023/11/15

    マンションリフォームの騒音トラブルとは?対策方法やクレーム時の対応

  • リフォームにおすすめのトイレ10選|最新機能やトイレの選び方

    2023/10/31

    リフォームにおすすめのトイレ10選|最新機能やトイレの選び方