おしゃれなシンプルモダンな家の内装・外観のポイントとは?

  • 作成日:2023/12/18
  • 更新日:2024/01/13
  • 編集者:山根木材メディア編集部
おしゃれなシンプルモダンな家の内装・外観のポイントとは?

シンプルモダンとは、シンプルかつ現代的なデザインの住宅やインテリアを指しています。
洗練された雰囲気を形にできるため、ホテルのような空間で毎日過ごしたいと考えている方に適しているでしょう。

今回の記事ではシンプルモダンな住まいの特徴やメリットの他に、実例から学ぶ注意点もまとめました。
シンプルモダンなマイホームを建築したいと考えているのなら、ぜひ参考にしてください。

シンプルモダンな住まいの特徴

シンプルモダンな住まいは、ガラス・金属などの無機質な素材を積極的に活用しシンプルで現代的な空間を形にします。
クール・スタイリッシュ・シャープなどのイメージがフィットするテイストであり、装飾を最小限に抑えてシンプルに仕上げます。
また、シンプルモダンな住宅では、黒で全体の印象を引き締めた上でグレーや白のベースカラーを合わせる場合が多いです。

シンプルモダンな家の魅力とは

シンプルモダンな家(外観)①

シンプルモダンな家には次のような魅力があります。
シンプルモダンテイストに興味がある方は、そのメリットを理解しておきましょう。

シンプルで飽きのこないデザイン

シンプルモダンテイストは一過性の流行ではなく、何年経過しても飽きが来ないでデザインです。
住宅は建築後に何十年も暮らすものであるからこそ、流行に左右されないスタイルを選択するべきです。
シンプルモダンなマイホームなら、建築後何十年経過してもデザインに古さを感じる心配がなく、いつまでもおしゃれな印象を維持できます。

装飾が少なく開放感がある

装飾を最小限に抑えるシンプルモダンテイストの住宅は、室内がゴチャゴチャとした印象にならず開放感があります。
装飾のみでなく家具の数も少なくすることで、よりすっきりした雰囲気になります。
同じ面積の家でも、開放感がある住宅の方が広々と感じられます。

落ち着いた雰囲気の中で安らげる

シンプルモダンな住宅は落ち着いた雰囲気になるため、家族の憩いの住まいに最適です。
忙しい日々を送る中で、自宅でゆっくり過ごす時間は家族にとって欠かせないものです。

シンプルモダンな住まいの内装のポイント

シンプルモダンな住まいの内装を考える時には、次の点を意識してください。

後付けの家具を最小限に抑えられる収納を用意する

シンプルモダンな住宅は、家具の数を最小限に抑えてすっきりとした印象に仕上げます。
テーブルや椅子などは追加する必要がありますが、収納は建築段階で備え付けて家具を増やさないようにしましょう。
具体的には、大型クローゼット・パントリー・キッチン収納・リビング収納の他、空きスペースに可能な限り収納を設けてください。

備え付けの収納なら、シンプルな雰囲気を損ないません。
収納が多ければ家具を買い足す必要がないだけでなく、部屋が散らかりにくくなります。

色数を抑えて落ち着いた雰囲気に仕上げる

内装は室内のカラーが増えるとシンプルな印象に仕上がりません。
内装の色数は抑えてベースの白に落ち着いたカラーを合わせましょう。

白の中にも、純白・オフホワイト・アイボリーなど複数の種類があります。
柔らかい雰囲気にするのかクールな印象にするのかなどを考え、色選びを進めてください。

素材の質感にこだわりオリジナリティを出す

シンプルモダンな住宅では、金属やガラスなどの素材を上手に取り入れ、その他の素材との組み合わせを楽しめます。
例えば木の床と石目のタイルをミックスする・コンクリートの内装にステンレスのアイランドキッチンを設置するなどの方法で、特別な装飾をしなくてもオリジナリティ溢れる空間に仕上がります。

シンプルモダンな内装がイメージしにくいと感じるのなら、多くのモデルハウスを見学することをおすすめします。

シンプルモダンな住まいの外観のポイント

シンプルモダンな家(外観)②

シンプルモダンな外観を形にしたいのなら、次のようなポイントを把握しておきましょう。
住まいの内装と外観の印象を合わせると、よりおしゃれな雰囲気になります。

直線的かつシンプルなシルエットを意識する

シンプルモダンな住宅は、外観も内装のようにシンプルに仕上げます。
屋根の形は直線的なシルエットを意識して、片流れ屋根・切妻屋根を採用すると良いでしょう。

窓の配置やサイズを工夫する

窓はシンプルモダンな住まいの外観のポイントでもあります。
サイズや配置を工夫して、洗練された雰囲気にしてください。

ただし、窓はデザインのみでなく機能面も優れたものでなければいけません。
デザインと機能が両立できる窓を選択しましょう。

外構とセットで考える

住まいの外観と外構をセットで考えると、住宅全体の印象を統一できます。
玄関アプローチや門構えだけでなく、カーポートや塀もカラー・テイストを合わせられると良いでしょう。
また、建物や外構はあまりカラーを加えずにシンプルにまとめ、庭やアプローチの緑をアクセントにするという手段もあります。

落ち着いたカラーを選択する

シンプルモダンな住宅の外観に用いられることが多いカラーには、ブラック・白・グレーがあります。
このようなカラーなら、さまざまな環境に馴染みやすくクールな印象になります。

単色に限らず、アクセントとして玄関ドアやバルコニーのカラーを変え、外観の差し色にするのもおすすめです。
アクセントカラーには派手ではない色味を選択し、ベースカラーに合わせてください。

 

失敗実例に学ぶシンプルモダンの住宅を建築する際の注意点

シンプルモダンな住宅を建築したいと考えている方は、次の点に注意してください。
重要なポイントを理解すれば、理想的な住まいを形にすることができます。

外壁の耐久性を高くする

シンプルモダンな住宅の外観は直線的であり装飾を最小限に抑えることが多いため、外壁が雨風の影響を受けやすくなる可能性があります。
そのため、外壁の耐久性を高くして経年劣化を最小限に抑えましょう。
また、片流れ屋根を設置する場合には、雨や雪が流れにくくならないように屋根の傾斜に注意してください。

高い施工技術があるハウスメーカー・工務店を選ぶ

シンプルモダンテイストが得意なハウスメーカー・工務店を選べば、より適切なアドバイスや提案を受けながら家族の理想を形にできます。
これまでの施工実績やモデルルームを確認し、魅力的だと思える物件が多いハウスメーカー・工務店を探しましょう。
シンプルモダンな住宅はシンプルだからこそ、高い施工技術が求められるのです。

シンプルモダンな家がぴったりの家族とは?

シンプルモダンな住宅が適した家族は、次のような方々です。
自分たち家族に適したテイストは何か考えてみてください。

  • シャープでクールな空間に憧れる
  • 生活感がないマイホームを建築したい
  • 装飾が最小限のシンプルなインテリアが好き
  • 可能な限り多くの収納を設けて家具を減らしたい
  • 部屋を飾るよりも無駄なものがないおしゃれを楽しみたい
  • ガラス・コンクリート・金属などの質感を住宅に取り入れたい
  • ホテルライクな空間が好み

まとめ

シンプルモダンな住宅は現代的かつシンプルであり、流行に左右されないテイストです。
シンプルモダンな住まいを形にしたいと考えているのなら、家具や装飾を最小限に抑えてシンプルかつ無駄のない雰囲気を演出しましょう。

また、外観は直線的で色数を抑えたものにするべきです。
今回の記事を参考に、家族が理想とする住宅を実現してください。

山根木材では「永く住み継がれる家づくり」を目指し、これまでに累積1万棟を超える注文住宅を手掛けてきました。
私たちはお客様の住まいと暮らしに寄り添うライフパートナーとして、ご家族の思いに耳を傾け、ライフステージの変化も見据えた、お客様の暮らしに寄り添ったプランをご提案します。
お問い合わせ・資料請求は、webサイトからお気軽にご連絡ください。

この記事を書いた人
yamane_mktg
山根木材メディア編集部

ヤマネホールディングス株式会社マーケティング課が、住まいの検討やより良い暮らしに向けたお役立ち情報などを発信しています。

山根木材ホームウェブサイト

人気の記事

  • 乾太くんを導入するメリット・デメリットとは?ガス衣類乾燥機の特徴

    2023/11/06

    乾太くんを導入するメリットとデメリットとは?ガス衣類乾燥機の特徴

  • 勾配天井とは?メリット・デメリットや 失敗しない照明の選び方

    2023/11/06

    勾配天井とは?メリット・デメリットや失敗しない照明の選び方

  • 耐震等級3とは?メリット・デメリットや必要性について

    2023/11/13

    耐震等級3とは?メリット・デメリットや必要性について

  • 木造住宅の耐火性とは?準耐火との違いと耐火性能の基準について

    2023/11/11

    木造住宅の耐火性とは?準耐火との違いと耐火性能の基準について

  • 地鎮祭とはどんな儀式?当日の流れや服装、費用などを簡単に解説!

    2023/12/18

    地鎮祭とはどんな儀式?当日の流れや服装、費用などを簡単に解説!