リフォームにおすすめのトイレ10選|最新機能やトイレの選び方

  • 作成日:2023/10/31
  • 更新日:2024/03/08
  • 編集者:山根木材メディア編集部
リフォームにおすすめのトイレ10選|最新機能やトイレの選び方

トイレは住宅の中でも汚れやすい場所であり、家族が多いほどトイレ掃除の手間が増える傾向にあります。
そのため現在では、汚れにくさや掃除のしやすさにこだわったトイレが増えています。

少ない労力で長く美しい状態を維持できるトイレを取り入れれば、毎日の家事負担を大幅に減らすことができます。

今回の記事では、トイレのリフォームを考えている方に向けて、おすすめのトイレを10個まとめました。
自分と家族に適したトイレが分からないという方は、ぜひ参考にしてください。

トイレリフォームにおすすめのトイレ10選!

早速、トイレのリフォームにおすすめのトイレを、メーカーを限定せずに10個紹介します。
それぞれのトイレには別の特徴があるため、自分と家族に適した商品は何か考えてみてください。

①パナソニック:アラウーノS160

おすすめのトイレ①パナソニック アラウーノS160出典:アラウーノ S160シリーズ(Panasonic)

パナソニックのアラウーノは、水を流すたびに泡と水流で自動的にトイレ掃除が可能なトイレです。
水アカを弾き、汚れがつきにくい「スゴピカ素材」が活用されており、いつでもトイレを美しく保ちます。

スゴピカ素材は汚れを防ぐのみでなく割れやヒビにも強く、水族館の水槽や航空機の窓にも活用されている素材です。

また、アラウーノS160には泡と新構造で飛び跳ね汚れを抑える「トリプル汚れガード」が施されており、便器のみでなくトイレ床や壁への汚れも少なくできます。

パナソニック:アラウーノS160
特徴 ・洗うたびに自動で掃除ができる「激落ちバブル」
・飛び跳ね汚れを抑える「トリプル汚れガード」
・汚れが溜まる隙間がない「スキマレス設計」
・水アカを弾き汚れがつきにくい「スゴピカ素材」
価格目安 284,000円〜

②TOTO:GG-800

おすすめのトイレ②TOTO GG-800出典:GG/GG-800(TOTO株式会社)

トイレ・バスルーム・システムキッチンの販売で知られているTOTOのGG-800はシンプルなデザインと、凹凸のないすっきりとしたノズル周りが特徴的です。
ウォシュレット使用後はトイレが水と除菌水を使ってノズルを自動洗浄します。また、待機中にも定期的にノズルを自動洗浄可能です。

TOTO:GG-800
特徴 ・ノズルの自動洗浄機能「ノズルきれい」
・少ない水で効果的に汚れを洗い流す「トルネード洗浄」
・掃除がしやすい「フチなし形状」
・汚れにくい仕上がりの「セフィオンテクト」
・自動で便器にミストをかけて汚れを付きにくくする「プレミスト」
価格目安 338,900円〜

③TOTO:ピュアレストEX

おすすめのトイレ③TOTO ピュアレストEX出典:ピュアレストEX(TOTO株式会社)

丸みを帯びたタンク形状と凹凸や隙間を最小限に抑えたデザインのピュアレストEXは、トイレ掃除の負担を最小限に抑えます。
また、従来品と比較してタンクの高さを61mm下げたため、トイレ全体の圧迫感を少なくできます。

タンクに付属した手洗いボウルは一般的なデザインと比較して深さがあることから、手洗い時の水はねを抑えることが期待できます。

TOTO:ピュアレストEX
特徴 ・ノズルの自動洗浄機能「ノズルきれい」
・少ない水で効果的に汚れを洗い流す「トルネード洗浄」
・掃除がしやすい「フチなし形状」
・汚れにくい仕上がりの「セフィオンテクト」
価格目安 338,600円〜

④LIXIL:リフォレ

おすすめのトイレ④LIXIL リフォレ
出典:リフォレ(LIXIL)

タンク横のデッドスペースを収納に活用できるリフォレは、シンプルかつスマートなトイレです。
排水管やコードは背面キャビネットに隠し、トイレ空間をすっきり見せて掃除の手間も減らします。

LIXIL:リフォレ
特徴 ・水アカや汚物が付きにくい「アクアセラミック」
・プラズマクラスターイオンを使用した便器丸ごと除菌・消臭
・豊富なカラーバリエーション
価格目安 257,000円〜

⑤パナソニック:アラウーノL150

おすすめのトイレ⑤パナソニック アラウーノL150出典:アラウーノ L150シリーズ(Panasonic)

パナソニックのアラウーノシリーズの中でも、最新の機能を搭載して除菌・脱臭まで可能にした全自動タンクレストイレがアラウーノL150です。
アラウーノL150シリーズは、利用者がトイレを退出した後にナノイーXを放出し、壁などに付着した臭いを脱臭します。

スチームよりも微細なナノイーXは繊維の奥まで入り込み、ニオイの原因物質に働きかけて高い脱臭効果を発揮します。

パナソニック:アラウーノL150
特徴 ・洗うたびに自動で掃除ができる「激落ちバブル」
・飛び跳ね汚れを抑える「トリプル汚れガード」
・汚れが溜まる隙間がない「スキマレス設計」
・水アカを弾き汚れがつきにくい「スゴピカ素材」
・オゾン水を使用して自動で除菌
・壁の匂いも自動で取り除く「ナノイーX」
価格目安 377,000円〜

⑥LIXIL:プレアスLS

おすすめトイレ⑥LIXIL プレアスLS
出典:プレアスLSタイプ(LIXIL)

曲線を活かしたデザインが印象的なプレアスLSには、便器のフチを丸ごと無くしたフチレス形状が採用されています。
トイレ自体がコンパクトであるため、トイレ空間をゆったりと活用できます。

LIXIL:プレアスLS
特徴 ・水アカや汚物が付きにくい「アクアセラミック」
・プラズマクラスターイオンを使用した便器丸ごと除菌・消臭
・前出寸法720mmのコンパクトなデザイン
・お掃除しやすいフチレス形状
価格目安 255,900円〜

⑦TOTO:ネオレストRS

おすすめトイレ⑦TOTO ネオレストRS
出典:ネオレストLS・AS・RS(TOTO株式会社)

高級感のあるデザインにこだわったTOTOのネオリストRSは、ゆったりとした座り心地とコンパクトボディを形にしました。
「使うたび除菌」「汚れツルリン」「おそうじ超ラク」の3つのクリーン技術を搭載し、常にトイレを美しく保ちます。

ノズルや便器が自動洗浄されるため、トイレ掃除の手間も少なく、常に清潔な状態を維持してくれます。

TOTO:ネオレストRS
特徴 ・便器の自動除菌「便座きれい」
・ノズルの自動洗浄機能「ノズルきれい」
・汚れの元となる菌を除菌する「きれい除菌水」
・トイレ空間の臭いを取り込む「においきれい」
・少ない水で効果的に汚れを洗い流す「トルネード洗浄」
・掃除がしやすい「フチなし形状」
・汚れにくい仕上がりの「セフィオンテクト」
・自動で便器にミストをかけて汚れを付きにくくする「プレミスト」
価格目安 311,000円〜

⑧LIXIL:アメージュシャワートイレ

おすすめのトイレ⑧LIXIL アメージュシャワートイレ
出典:アメージュシャワートイレ(LIXIL)

LIXILの中でもベーシックなデザインのシャワートイレであるLIXILのアメージュシャワートイレは、アクアセラミックでできており、頑固な水アカも簡単に洗い流します。
また、お尻洗浄に使用される水量は従来品の1.2倍で、十分な洗い心地です。

LIXIL:アメージュシャワートイレ
特徴 ・水アカや汚物が付きにくい「アクアセラミック」
・お掃除しやすい滑らかな形状の手洗い
・強力な水流で鉢を洗浄
・女性に優しいビデ専用ノズル
価格目安 223,300円〜

⑨パナソニック:アラウーノV

おすすめのトイレ⑨パナソニック アラウーノV
出典:New アラウーノV(Panasonic)

パナソニックのアラウーノシリーズの中でも手頃な価格で導入可能なアラウーノVは、費用を抑えながらアラウーノを活用したいと考えている方におすすめです。
高い洗浄力と節水の両立を実現し、少ない水量でも効果的に汚れを流します。

また、上位機種と同じように汚れがつきにくいスゴピカ素材が導入されています。

パナソニック:アラウーノV
特徴 ・洗浄力と節水を両立した「3Dツイスター水流」
・水アカを弾き汚れがつきにくい「スゴピカ素材」
・コンパクトに設置できる手洗い付きタイプもあり
価格目安 201,300円〜

⑩LIXIL:サティス

おすすめのトイレ⑩LIXIL サティス
出典:サティス(LIXIL)

LIXILのサティスはタンクレスデザインが特徴的であり、上質なトイレ空間を演出します。
外観だけでなくお手入れのしやすさも考え抜かれ、便座の隙間まで掃除ができる自動お掃除リフトアップ機能も搭載しています。

便座の接続部分まで拭き上げられれば、トイレの嫌な匂いも解消できるでしょう。

LIXIL:サティス
特徴 ・便座の下をしっかり拭ける「自動お掃除リフトアップ」
・水アカや汚物が付きにくい「アクアセラミック」
・プラズマクラスターイオンを使用した便器丸ごと除菌・消臭
・気になる臭いを抑えるフルオート機能
価格目安 276,000円〜

リフォーム時のトイレの選び方

各メーカーでさまざまな商品が販売されていることから、トイレ選びは簡単なものではありません。

ここでは、リフォーム時のトイレの選び方をまとめました。トイレのリフォームを考えているのであれば、次の点を確認してください。

希望するトイレのタイプを考える

トイレにはいくつかのタイプがあります。それぞれのタイプにはメリットとデメリットが存在するため、自分に適したトイレが選べるようにしてください。

  • 一体型トイレ:便器・タンク・便座が一体型になっている
  • 組み合わせ型トイレ;便器・タンク・便座が独立している
  • タンクレストイレ:水を貯めるタンク部分がないデザインのトイレ
  • システムトイレ:トイレのみでなく手洗いや収納まで組み合わせられるトイレ

現在ではトイレ空間もおしゃれに仕上げたいと考える方が増え、タンクレストイレが人気を集めています。

しかし、一体型やタンクレストイレと比較して、組み合わせ型トイレは故障箇所のみを取り替えられるというメリットもあります。
各トイレタイプのメリットとデメリットを比較することが大切です。

必要な機能を選ぶ

トイレに搭載されている機能次第で、トイレ掃除の手間は大きく変わります。
各メーカーでは、トイレ掃除の負担を減らすさまざまな工夫が施されているのです。

具体的にはトイレ掃除の手間を少なくするためのフチレス加工や、トイレ掃除の回数を減らすための自動洗浄機能などがあるでしょう。
複数の機能が組み合わさっているトイレなら、より家事負担を少なくできます。

実際の寸法に合わせる

トイレはトイレそのもののサイズだけではなく、排水芯の位置も確認した上で商品選びをしなければいけません。
便器のタイプには床排水と壁排水の2種類が存在します。

自宅のトイレの構造が分かりにくいと感じる方は、リフォームを予定している業者に現場を確認してもらった方が良いでしょう。

リフォーム費用の予算を決めて業者に伝えておく

トイレのリフォームにかかる費用はメーカーや商品ごとに変わります。
予算オーバーにならないために、予算を事前に設定してリフォーム業者に伝えておきましょう。
予算内で理想的な商品を見つけてください。

まとめ

トイレのリフォームを考えている方に向けて、おすすめのトイレを10個紹介しました。
トイレは商品やメーカーごとに用意されている機能が異なります。

トイレ掃除を楽にする機能・消臭または除菌機能・トイレ掃除の回数自体を減らせる機能など、自分が求める機能は何かを考え、予算内で理想的なトイレリフォームができるようにしましょう。

トイレ掃除の負担を軽減することで家事の時間を短縮し、それによって自分自身の自由な時間をより多く確保できます。

山根木材では「永く住み継がれる家づくり」を目指し、これまでに累積1万件を超える施工を手掛けてきました。
私たちはお客様の住まいと暮らしに寄り添うライフパートナーとして、ご家族の思いに耳を傾け、ライフステージの変化も見据えた、お客様の暮らしに寄り添ったリフォームプランをご提案します。

今なら「リフォームまるわかり大辞典」を無料進呈中です。お問い合わせ・資料請求は、下記お問合せフォームからお気軽にご連絡ください。
※弊社では、広島県内を施工エリアとさせていただいています。

この記事を書いた人
yamane_mktg
山根木材メディア編集部

ヤマネホールディングス株式会社マーケティング課が、住まいの検討やより良い暮らしに向けたお役立ち情報などを発信しています。

山根木材リモデリングウェブサイト

人気の記事

  • 起工式とは?挨拶と流れや着工式・地鎮祭との違いを解説

    2023/11/16

    起工式とは?挨拶と流れや着工式・地鎮祭との違いを解説

  • スロープ設置リフォームに最適な勾配とは?バリアフリー化の注意点は?

    2024/01/12

    スロープ設置リフォームに最適な勾配とは?バリアフリー化の注意点は?

  • 古民家リフォームで必要な耐震補強とは?費用相場や注意点を解説

    2024/01/15

    古民家リフォームで必要な耐震補強とは?費用相場や注意点を解説

  • マンションリフォームの騒音トラブルとは?対策方法やクレーム時の対応

    2023/11/15

    マンションリフォームの騒音トラブルとは?対策方法やクレーム時の対応

  • リフォームにおすすめのトイレ10選|最新機能やトイレの選び方

    2023/10/31

    リフォームにおすすめのトイレ10選|最新機能やトイレの選び方