広島県の子育ておすすめエリア|子育て支援情報をピックアップ

  • 作成日:2024/02/15
  • 更新日:2024/03/08
  • 編集者:山根木材メディア編集部
広島県の子育ておすすめエリア|子育て支援情報をピックアップ

広島県は瀬戸内海に面した美しい景色を楽しめるのみでなく、戦後復興の歴史も持つ活気溢れる地域です。
さらに広島県は、子育てしやすい移住先として多くの方から人気を集めています。
今回の記事では特に、広島県での子育て支援の情報をまとめました。子育てに適した移住先を探しているのなら、ぜひこの記事を参考に広島県についての知識を深めてください。

広島県には「子供未来応援課」が設置されている

広島県は「子供未来応援課」を設置し、広島に住む方々の出会い・結婚・妊娠・不妊・子育てを支援しています。
中でも「ひろしま版ネウボラ」では、広島で子育てをする全ての人が地域とのつながりを実感しながら健やかに子どもを育てられる仕組みの構築を進めています。
広島県であれば、子育てだけでなくライフイベントのさまざまなタイミングで、県のサポートを受けることができます。
子育てに適した環境を探している方は、広島県を移住先の候補に入れてみてはいかがでしょう。

広島県の子育て支援まとめ

ここでは、広島県の子育て支援制度について具体的に説明します。
支援の内容は定期的に変わるため、気になる制度がある方は最新の情報を確認してください。

「ひろしま版ネウボラ」で妊娠期から子育て期までを徹底サポート

ネウボラとは、フィンランド語で「アドバイスの場」という意味を持ちます。広島県はこのネウボラを独自に取り入れ、妊娠・出産から子育てまでのトータルサポートをしています。
相談窓口ではネウボラ相談員が子育て家庭に寄り添い、保護者と信頼関係を築きます。
具体的には妊娠期から子どもが3歳になるまでに合計7回以上も定期的な面談を実施し、子育て中の保護者が抱えるリスクや問題を早期発見・予防します。
必要に応じて専門機関と連携したサポートが行われており、子育て以外の専門的なアドバイスも可能です。

子育て応援サイト「イクちゃんネット」で子育てに必要な情報を配信

広島県が運営している子育てポータルサイト「イクちゃんネット」では子どもの年齢ごとに必要な情報を集約し、広島県で実施されている子育て世帯におすすめのイベントや子育て支援の情報を発信。
さまざまな相談先や子どもの病気など、いざという時の連絡先も掲載されています。

出産祝い金で子どもの誕生を祝福

広島県庄原市では、次世代を担う子どもの誕生を祝福するために出産祝い金を支給しています。
具体的には新生児が出生した日に、1年以上引き続き庄原市に生活本拠があり住民基本台帳に記載されている保護者が、出生後1年以上市内に暮らす予定の場合には、第一子から第二子は10万円、第三子以降は25万円の出産祝い金を受け取れます。

子どもの医療費の補助

広島県広島市では、子どもが怪我や病気の治療を目的に医療機関に訪れた際の医療費を補助しています。
市内に住所を有する0歳から中学校3年生までの子どもは、初診時の通院での医療費負担が500円になります。
中学生になると通院時の補助はなくなるものの、入院時には一部の負担金の補助を受けられます。
子どもの医療費補助には所得制限があるため、自分が対象となるかは事前に確認しておいてください。

広島県の中でも子育てに適した人気のエリア4選!

広島県は中国地方の中でも広い面積を持つ県です。ここでは、広島県の中でも特に子育てに適したエリアを4つ紹介します。家族にぴったりの移住先はどこか参考にしてみてください。

通勤通学に便利な広島市

広島市は瀬戸内海に面する温暖な気候と、新鮮な海の幸が手に入る恵まれた環境のみでなく、発展した交通網と近代的な都市が存在する地域です。さらに世界で初めての被爆都市として復興の歴史を持ち、広島市のシンボルである「原爆ドーム」には多くの観光客が世界中から集まります。

市内にはいくつもの公園と子育て中の親が集えるスペースが用意されており、幼稚園や保育園も充実しています。都市部の便利な環境で子育てがしたいと考えているのなら、広島市を移住先に選ぶと良いでしょう。

ゆったりとした環境で子育てをしたい人におすすめの東広島市

東広島市は広島県の中心部かつ広島市の東側に位置します。広島市のベッドタウンとして子育て世帯が集まるエリアです。市内に広島大学・広島国際大学・近畿大学工学部・エリザベト音楽大学の4つの大学を有する学園都市でもあり、学生は得意分野を活かして地域に貢献する取り組みを行なっています。

さらに東広島市は広島市まで電車1本でアクセス可能で、利便性の良い子育てに適した立地だと言えます。
東広島市についての詳しい情報は、次の記事を参考にしてください。

海も山も楽しめて広島駅まで20分で移動可能な廿日市市

広島県廿日市市はJR広島駅まで約20分で移動可能だという立地にありながら、豊かな森林と美しい海の両方を有しています。
廿日市市に暮らす子どもは未就学児なら医療費が無料で、小学校6年生までは通院時の自己負担額は500円です。また、廿日市市では安心して通える学校づくりに力を入れ、いじめの予防や登下校の見守り活動を進めています。

子育て支援が豊富な安芸太田町

安芸太田町は豊かな自然に囲まれており、特に市の名称にもなっている太田川からの良質な水は、美味しいお米や野菜を育てています。
安芸太田町にはいくつもの子育て支援事業があるので、支援制度についてより詳しく知りたいという方は安芸太田町に問い合わせてみてください。

広島県移住で得られる可能性がある支援金

広島県では子育て世帯のみでなく、移住者に対して別の支援金制度を用意しています。
東京圏から広島県に移住する方は、単身者であれば60万円、2人以上の世帯は100万円、さらに18歳未満の子どもがいる世帯は子ども1人につき100万円の支援金を受けられます。

ただし、広島県の移住支援金制度は支給額が大きいため細かな要件が設定されており、家族が支援金の対象になるかどうかは、事前に十分な確認が必要です。補助金を含む広島県への移住についての情報は、こちらの記事を参考にしてください。

まとめ

広島県は豊かな自然と利便性の両方がある恵まれた環境が整っています。用意されている子育て支援制度も多く、緑に囲まれた環境で子育てがしたいと考えている方に最適な立地だと言えます。
また、広島県にはいくつものエリアがあり、それぞれの市が独自の子育て支援を行っています。
子育てしやすいエリアへの移住を希望しているのなら、実際に移住先の候補を訪れてみてください。家族に適した移住先であれば、理想的な子育てができるでしょう。

広島・東広島・福山で理想の注文住宅を建てたいなら、広島を中心に累積1万棟を超える注文住宅を手がけてきた山根木材にご相談ください。
私たちはお客様の住まいと暮らしに寄り添うライフパートナーとして、ご家族の思いに耳を傾け、ライフステージの変化も見据えた、お客様の暮らしに寄り添ったプランをご提案します。

お問い合わせ・資料請求は、下記お問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

この記事を書いた人
yamane_mktg
山根木材メディア編集部

ヤマネホールディングス株式会社マーケティング課が、住まいの検討やより良い暮らしに向けたお役立ち情報などを発信しています。

山根木材ホームウェブサイト

人気の記事

  • 乾太くんを導入するメリット・デメリットとは?ガス衣類乾燥機の特徴

    2023/11/06

    乾太くんを導入するメリットとデメリットとは?ガス衣類乾燥機の特徴

  • 広島県の県民性は?広島県民の魅力や男性・女性の特徴について解説

    2024/01/24

    広島県の県民性は?広島県民の魅力や男性・女性の特徴について解説

  • 勾配天井とは?メリット・デメリットや 失敗しない照明の選び方

    2023/11/06

    勾配天井とは?メリット・デメリットや失敗しない照明の選び方

  • 耐震等級3とは?メリット・デメリットや必要性について

    2023/11/13

    耐震等級3とは?メリット・デメリットや必要性について

  • 地鎮祭とはどんな儀式?当日の流れや服装、費用などを簡単に解説!

    2023/12/18

    地鎮祭とはどんな儀式?当日の流れや服装、費用などを簡単に解説!