採用 - 山根木材の仕事

設計士 伊藤 幸哲

記事掲載日:

山根木材ホーム 広島事業部 支店統括部 設計課 一級建築士

  • 好きな言葉・モットー:心にゆとりを
  • 趣味:読書

お客様の想像を超えるプランを。

山根木材の設計スタッフは、「図面と向き合う」だけが仕事ではありません。各部署とのヤリトリや現地調査、そして営業スタッフと一緒に「お客様と向き合う」ことが求められます。お客様の思いを聞く場でもあり、信頼を得る場でもある「ヒアリング」はとても重要。ただし最近は、お客様に対して「根掘り葉掘りお話を聞き過ぎないこと」も大切だと思い始めています。もちろん、思いを形にするために必要な部分はお聞きしますが、お話を聞き過ぎてしまうと、その枠にとらわれたプランしか生み出せない。余白を残した状態でヒアリングを終えたほうが我々のアイデアも膨らませやすいですし、結果「お客様の想像以上」のプランをご提案でき、ご満足頂けることが多いと感じています。家族構成、敷地条件、予算、こだわりetc…。山根木材の家は「注文住宅」だからこそ、毎回与えられる条件が変わります。答えは一つじゃないので数パターンのプランをご提案することも多々あります。何度も図面を引き直すこともありますが、お客様のためなら苦ではありません。

木へのこだわり。風土へのこだわり。

部署を越えた「チームワーク」の良さは山根木材の強み。一緒にお客様と向かい合う営業スタッフからも日々アドバイスをもらいますし、挑戦的なプランを実現したいときは事前に構造設計のスタッフに相談をしています。現場監督との密な連携も欠かせませんね。就職先を選ぶ際、事前に山根木材のショールームや実例集をチェックしたのですが、数ある住宅会社の中でも「木への強いこだわり」を感じました。実際に働いてみると、「100年以上」「1万棟以上」の住まいをつくってきた山根木材。やはり「木へのこだわり」は皆が持っていますし、同じくらい、広島という「風土へのこだわり」も全部署の人間が持っている。設計スタッフも現地に足しげく通い「日の向き」「風の向き」等、自然条件も考慮したプランニングを行っています。これからもチームワークを大切に、広島の風土に溶け込む家を一棟でも多く建てていきたいと思っています。

CADで部材の納まり等を確認。
お客様のご要望をもとにプラン作成を行います。
作成したプラン図・パース等を使ってお客様にプレゼンテーション。
インタビュー 一覧
Facebook Tweet LINE
次の記事へ 前の記事へ