福岡県太宰府市の住みやすさとは?自然豊かで歴史ある街の魅力を紹介

  • 作成日:2024/02/29
  • 更新日:2024/03/31
  • 編集者:山根木材メディア編集部
福岡県太宰府市の住みやすさとは?自然豊かで歴史ある街の魅力を紹介

福岡県太宰府市は、豊かな歴史、文化、そして自然に囲まれた日本の一大観光地です。
この街は、学問の神様である菅原道真を祀る太宰府天満宮で知られ、年間を通じて多くの参拝者や観光客で賑わっています。しかし、太宰府市の魅力は、単に観光地としての面だけではありません。

この記事では、太宰府市が住む人々にとってどれほど魅力的な場所であるか、その住みやすさについて解説していきます。

福岡県太宰府市の特徴

福岡県の南西部に位置し、福岡市の隣にある太宰府市は、豊かな自然、歴史、文化を背景に持つ魅力的な地域です。
ここでは、太宰府市の独特な魅力、歴史的背景、人口統計、そして地域の気候について掘り下げて説明します。

太宰府市の魅力

太宰府市の魅力は、その歴史的建造物、文化遺産、そして自然景観の豊かさにあります。
特に有名なのは太宰府天満宮で、学問の神様、菅原道真を祀っています。
年間を通じて多くの参拝者や観光客が訪れ、特に学生は試験の合格を願って訪れます。

また、市内には梅林が広がり、春には美しい梅の花が咲き誇ります。
太宰府市はまた、食文化も豊かで、地元の梅ヶ枝餅をはじめ、多様な伝統的料理やスイーツを楽しむことができます。

太宰府市は歩きやすい街並みが特徴で、歴史的な道を散策しながら、古い神社や寺院、そして伝統的な日本家屋を見ることができます。

太宰府市の文化と歴史的背景

太宰府市は、古代から続く日本の歴史と文化の中心の一つとして知られています。
特に平安時代には、朝廷の外交や行政の中心地として栄え、多くの文学作品や歴史記録にその名が登場します。
また、菅原道真が太宰府に赴任したことは、この地域の歴史において非常に重要な出来事とされています。

太宰府市は、これらの歴史的な背景を大切にしながらも、現代に合わせて新しい文化やイベントを取り入れています。
例えば、毎年開催される梅花祭や、地元の伝統工芸品を紹介するイベントなどがあります。

人口

太宰府市は、約7万人の人口を有し、その数は近年安定しており、一貫して増加傾向にあります。
福岡県の他の地域と比較して、太宰府市は家族連れや高齢者に特に人気があり、その理由は静かで安全、そして自然に恵まれた環境にあります。

気候

太宰府市は、四季がはっきりしている温暖な気候です。
春は梅の花が美しく、夏は暑くても湿度が比較的低いため、過ごしやすいです。
秋は涼しくて過ごしやすく、紅葉の美しい季節です。冬は穏やかで、雪は少ないですが、時々寒波が訪れます。
このような気候は、年間を通じて様々なアウトドア活動やイベントを楽しむのに適しています。

福岡県太宰府市の治安

太宰府市は、福岡県内でも特に治安の良い地域として知られています。
ここでは、太宰府市の治安の状況と具体的な犯罪件数について詳しく見ていきます。

犯罪件数

太宰府市の治安の良さは、犯罪発生率の低さにも表れています。
最新の統計によると、太宰府市の犯罪件数は、福岡県内の他の多くの地域と比較しても低い水準にあります。具体的には、以下のような特徴があります。

  • 窃盗犯罪:太宰府市内で発生する犯罪の中で、最も多いのは窃盗犯罪ですが、その数は年々減少しており、地域社会の防犯意識の高さが反映されています。
  • 暴力犯罪:暴力に関連する犯罪は非常に少なく、住民の安全を脅かすような事件はほとんど報告されていません。
  • 交通事故:交通事故の発生件数も低く、特に歩行者や自転車利用者の安全が確保されていることが分かります。
  • 薬物関連犯罪:薬物に関連する犯罪も非常に少なく、これは地域社会の健全さを示しています。

これらのデータは、太宰府市が住みやすい地域である一因として、治安の良さが挙げられます。
太宰府市は、その低い犯罪発生率によって、治安の良さが際立つ地域で、子どもから高齢者まで、すべての世代にとって住みやすい地域なのです。

行政機関・医療機関

太宰府市の住みやすさを左右する重要な要素の一つが、行政サービスと医療機関の充実度です。
太宰府市は、充実した行政サービスと質の高い医療機関が整っており、市民の生活の質を高めています
ここでは、太宰府市内の主要な行政機関と医療機関について詳しく見ていきましょう。

行政機関

太宰府市には、住民の日常生活を支える様々な行政機関があります。
太宰府市役所をはじめとする公共施設では、住民登録や税金の手続き、福祉サービスなど、生活に必要な多岐にわたるサービスが提供されています。
以下は、太宰府市内の主要な行政機関の一覧です。

これらの機関は、市民の生活をサポートし、安全と福祉の確保に貢献しています。

医療機関

太宰府市は、質の高い医療サービスが利用可能な地域です。
市内には、一般的な健康診断から専門的な治療まで対応可能な病院やクリニックが複数存在しています。
特に、以下の医療機関が地域住民から高い信頼を得ています。

これらの医療機関では、内科、外科、小児科、産婦人科など、幅広い医療サービスが提供されており、急な病気やケガにも迅速に対応しています。

福岡県太宰府市内の家賃相場

太宰府市における住みやすさを検討する上で、住宅の家賃相場は重要な指標の一つです。
ここでは、太宰府市内の住宅の家賃相場について、詳しく見ていきましょう。

一般的な家賃相場

太宰府市内では、住宅の種類や立地によって家賃が大きく異なりますが、一般的な相場は以下のようになっています。

間取り 家賃
ワンルーム 3.60万円
1K 3.52万円
1DK 4.27万円
1LDK 4.61万円
2K 4.17万円
2DK 5.02万円
2LDK 5.80万円
3DK 5.70万円
3LDK 6.74万円
4DK 7.98万円
4LDK以上 9.65万円

出典:アットホーム 太宰府市の家賃相場・賃料相場を調べる – 賃貸アパート

これらの価格帯は、太宰府市の中心部や交通の便が良い地域ではやや高めになる傾向にありますが、市の郊外や静かな住宅地ではやや低めになります。

立地による家賃の違い

太宰府市内の家賃相場は、立地によって大きく変わります。
特に、太宰府天満宮周辺やJR太宰府駅近くなど、観光スポットや交通の利便性が高い地域では、家賃が高めに設定されています。
一方で、市の郊外や住宅地では、比較的リーズナブルな価格で住宅を借りることが可能です。

福岡県太宰府市の観光スポット

福岡県太宰府市は、多彩な観光スポットがあることで知られています。
歴史、文化、自然の美しさを感じることができる場所がたくさんあり、太宰府市でしか味わえない体験を経験することができます。
ここでは、太宰府市の主要な観光スポットについて紹介します。

太宰府天満宮

太宰府天満宮は、太宰府市の象徴的な存在であり、全国から多くの参拝者が訪れる場所です。
この神社は、学問の神様として知られる菅原道真公を祀っており、特に受験シーズンには多くの学生が合格祈願に訪れます。
敷地内には、美しい梅の木が数多く植えられており、春には梅の花が咲き乱れ、訪れる人々を魅了します。

竈門神社

竈門神社は、家庭の安全や食の安全を祈願する神社として知られており、太宰府天満宮からも近く、静かで落ち着いた雰囲気があります。
参道には、地元で採れた食材を使った料理を提供する店が並んでおり、訪れる人々で賑わっております。

九州国立博物館

九州国立博物館は、日本の歴史や文化について学べる場所として、教育的な観光スポットです。
常設展示だけでなく、特別展示も多く行われており、日本だけでなくアジア全域の歴史や文化に触れることができます。
建物自体もモダンなデザインであり、建築物としても見どころの一つです。

だざいふ遊園地

だざいふ遊園地は、家族連れに人気のスポットです。
小さな子どもから大人まで楽しめるアトラクションが多数あり、一日中遊ぶことができます。
また、動物たちとのふれあい体験や野菜収穫体験など、自然と触れ合うことができるイベントも開催しています。

観世音寺

観世音寺は、美しい庭園と静寂な雰囲気が魅力の寺院です。
心を落ち着けたい時や、自然の美しさに触れたい時に訪れるのに最適な場所です。
四季折々の花々が庭園を彩り、訪れる人々に癒しを提供します。

福岡県太宰府市のショッピング情報

太宰府市には多くの観光スポットはありますが、人気のショッピング施設もあります。
ここでは、特に人気の高いショッピングスポットについて詳しく見ていきましょう。

九州国立博物館 ミュージアムショップ

九州国立博物館のミュージアムショップでは、展示に関連したオリジナルグッズや美術品、歴史関連の書籍などを購入することができます。
特別展覧会の記念品や、美術品をモチーフにした独特のアイテムを見つけることができます。
博物館の展示を楽しんだ後は、是非このショップを訪れて、太宰府市に来た記念のお土産を探してみてください。

スターバックスコーヒー太宰府天満宮表参道店

太宰府天満宮表参道に位置するスターバックスコーヒーは、有名な建築家・隈研吾氏が設計した建物にあります。
この店舗は、伝統的な日本家屋をモダンに再解釈したデザインが特徴で、内外装ともに隈氏の独特の美学が反映されています。

店内で提供されるコーヒーやオリジナルグッズを楽しみながら、落ち着いた雰囲気の中でリラックスすることができます。
このスターバックスは、単なるカフェではなく、太宰府市の文化と現代建築が融合した芸術作品のような場所です。

福岡県太宰府市の特産品

太宰府市は、梅の木が飛来して根づいたという飛梅伝説が有名で、梅に縁の深い地域です。
太宰府市で味わえる梅を使用した特産品について紹介します。

  • 梅ヶ枝餅:もちもちとした食感の生地に甘いあんこが包まれたこの和菓子は、太宰府天満宮の参道で古くから親しまれています。
  • 太宰府梅酒 東風の梅(こちのうめ):太宰府産の梅の実を使用した焼酎仕込みの梅酒です。
  • 太宰府献上願塩:天草から大宰府へ貢進されたとされている塩で、太宰府天満宮で行われるすべての神事で使用され、天神様とご縁の深いお塩です。梅肉入りの紅梅塩も人気です。

福岡県太宰府市の子育て事情

太宰府市は、家庭が子どもを安心して育てられる環境を提供していることで知られています。
市では、多様な子育て支援制度が設けられており、質の高い教育機関が整備されています。
ここでは、太宰府市における子育て支援の具体的な内容とその利用方法について詳しく見ていきます。

子育て支援制度

太宰府市では様々な支援制度が用意されており、子育て家庭への経済的支援が充実しています。
下記では代表的な支援制度をご紹介します。

支援制度 内容 支給額 対象
低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分) 食費等の物価高騰の影響を受けた低所得のひとり親世帯を支援するための制度 一律5万円 児童1人あたり
出産・子育て応援給付金事業 妊娠期から出産、子育てまでを一貫して支援することを目的とした制度 一律5万円 妊娠届をした妊婦
児童を養育する方
高等学校等就学支援金制度 高等学校などの教育費負担を軽減し、すべての子どもたちに教育の機会を均等に与えるための制度 年額11万8,800円
※私立は所得に応じて変更
国公私立を問わず、高等学校等に通う生徒

保育園・幼稚園

太宰府市内には16箇所の保育園と6箇所の幼稚園があり、地域に根ざした教育を行いながら、子どもたちの健全な成長を促しています。
市では「太宰府市待機児童支援補助事業」を実施しており、認可保育施設への入所が保留となり、認可外保育施設に通わせている児童の保護者を対象に、上限額月額21,000円を支給して支援を行っています。

また、太宰府市では「太宰府市子育て支援センター(うめっこテラス)」という施設で、妊娠期から子育て期にわたって切れ目ない支援を行っています。
子育て中の家庭が気軽に利用できる施設として、子育て相談、子育て講座、子育て広場など多様な事業を行っています。

教育の質と地域での取り組み

太宰府市では、教育の質の向上にも力を入れています。
毎年開催されている「太宰府市子ども・学生未来会議」では、市政に子どもや学生の視点からの意見を取り入れ、早期から地域づくりへの関与を促す目的で、太宰府市の将来について若者と市長が話し合いを行うイベントが開催されています。
ウクライナの学生とも交流があり、異文化間の理解を深め、地域内の異年齢層間の交流の促進に繋がっています。

また、教育関連イベントも積極的に行われており、「太宰府市英語スピーチ大会」や、「令和の都だざいふ子ども学生美術展」などが開催されています。
これらのイベントは、子どもたちの自己表現の場を提供し、コミュニケーション能力や芸術への関心を育てる場となっています。

福岡県太宰府市のハザードマップ

太宰府市では、市民の安全を守るために、様々な自然災害から市民を守るためのハザードマップが整備されています。
ここでは、太宰府市で利用できる主なハザードマップについて説明します。

土砂災害ハザードマップ

太宰府市では、大雨による土砂災害が発生する可能性があます。
土砂災害ハザードマップには、土砂災害警戒区域、避難所、避難経路などが記されています。
このマップを利用することで、市民は土砂災害発生時に迅速に安全な場所へ避難できます。

洪水ハザードマップ

太宰府市を流れる川の周辺では、豪雨による洪水のリスクがあります。
洪水ハザードマップには、洪水発生時の浸水想定区域や避難所、避難ルートが明記されています。
市民はこのマップを用いて、洪水発生時の対策をあらかじめ計画することができます。

各ハザードマップはこちらのサイトでまとめて公開されております。

福岡県太宰府市へのアクセス情報

太宰府市への移動手段は多岐にわたり、福岡市内はもちろん、県外からも非常に便利です。
鉄道、バス、自動車、空港からのルートが充実しており、ニーズに合わせて効率的な移動プランを立てることができます。
以下に、太宰府市への主なアクセス方法を紹介します。

鉄道でのアクセス

太宰府市への主なアクセス手段の一つが鉄道です。
JR九州の「太宰府駅」が市内の主要駅であり、福岡市内からはJR筑肥線を利用して約30分で到着します。
また、西鉄天神大牟田線の「西鉄太宰府駅」もあり、福岡市天神からは約25分でアクセスが可能です。
これらの駅周辺にはバスターミナルも整備されており、市内各所へ手軽に移動できます。

バスでのアクセス

福岡市内から太宰府市へは、西鉄バスを利用することもできます。
天神や博多駅から出発する路線バスが多数運行されており、太宰府市内の主要な観光地や施設へ直接アクセスすることが可能です。
特に、太宰府天満宮へは、天神から直行するバスもあり、観光客にとっては非常に便利です。

また、「まほろば号」というコミュニティバスが運行しており、一律運賃100円で、公共施設や観光スポット、歴史的な場所、駅などを結んでいます。
このバスは、高齢者や障害を持つ人々が利用しやすいように設計されており、足が不自由な方でも容易に乗り降りができます。

自動車でのアクセス

自動車を利用する場合、九州自動車道の太宰府インターチェンジから市内へのアクセスが便利です。
市内には多数の駐車場があり、観光地や商業施設の近くに停めることができます。
ただし、観光シーズンや週末には混雑が予想されるため、早めの移動が推奨されます。

空港からのアクセス

福岡空港から太宰府市へは、鉄道やバスを利用して約50分です。
空港から博多駅まで地下鉄で移動し、そこからJR筑肥線または西鉄バスを利用するルートが一般的です。
空港からのアクセスも良好で、県外からの訪問者もスムーズに太宰府市へと到着することができます。

まとめ

太宰府市は、その豊かな歴史、文化、自然の美しさと共に、住みやすさにおいても非常に魅力的な地域です。
市内の治安の良さ、充実した公共施設、多様な教育機関、そして家族を支える子育て支援策など、住民が安心して暮らすことができる要素が整っています。
観光だけでなく、住む場所としても非常に魅力的なので、ぜひ一度は太宰府市へ訪れてみてください。

山根木材では「永く住み継がれる家づくり」を目指し、これまでに累積1万棟を超える住宅を手掛けてきました。
私たちはお客様の住まいと暮らしに寄り添うライフパートナーとして、ご家族の思いに耳を傾け、ライフステージの変化も見据えた、お客様の暮らしに寄り添ったプランをご提案します。
福岡県で建売住宅をご検討の方は、下記お問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

この記事を書いた人
yamane_mktg
山根木材メディア編集部

ヤマネホールディングス株式会社マーケティング課が、住まいの検討やより良い暮らしに向けたお役立ち情報などを発信しています。

山根木材ホームウェブサイト

人気の記事

  • 乾太くんを導入するメリット・デメリットとは?ガス衣類乾燥機の特徴

    2023/11/06

    乾太くんを導入するメリットとデメリットとは?ガス衣類乾燥機の特徴

  • 広島県の県民性は?広島県民の魅力や男性・女性の特徴について解説

    2024/01/24

    広島県の県民性は?広島県民の魅力や男性・女性の特徴について解説

  • 勾配天井とは?メリット・デメリットや 失敗しない照明の選び方

    2023/11/06

    勾配天井とは?メリット・デメリットや失敗しない照明の選び方

  • 耐震等級3とは?メリット・デメリットや必要性について

    2023/11/13

    耐震等級3とは?メリット・デメリットや必要性について

  • 地鎮祭とはどんな儀式?当日の流れや服装、費用などを簡単に解説!

    2023/12/18

    地鎮祭とはどんな儀式?当日の流れや服装、費用などを簡単に解説!