現場レポート

お風呂の寒さ対策!断熱材を充填して温かい環境

みなさんこんにちは

いつも山根木材リモデリングブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

一雨ごとに春めいてまいりましたが新型コロナで全体が自粛になっております。

皆さんは如何おすごしでしょうか。

 

さて今回、山根木材では単に『設備』の入れ替えではなく、

水廻り中心のリフォームであっても、

浴室では、解体すると断熱材が入っていないことが多く、

温熱環境に問題がある場合や、

タイルの目地おり水が染み込み木部の水分が多い状態にあるなど、

建物の劣化対策が必要な場合があります。

これらの問題も含めて改善させていただきます。

寒さ対策

断熱材が壁に敷き詰められているリフォームの様子

快適で健康な暮らしには温熱環境が大きく影響します。

温熱環境の改善で、快適・健康で筧と環境にも優しい住まいを実現しましょう。

断熱材充填で水廻りも温かに、天井・壁に断熱材を施工し、外部へ熱を逃がさない空間を作ります。

 

山根木材がご提案致します。

単なる設備入れ替えではない。

家の事で気になることが御座いましたら

お気軽にお問い合わせください。

キッチンのリフォーム実例:開口の大きい吊戸棚を明るくしたい!

家を建てる際、明るいキッチンにしたいという事でキッチン前の窓を大きく取られるケースが非常に多く見られます。

実際キッチンは閉鎖空間でもあるため、開口が大きい場合は室内温度も急激に変化しやすくなってしまい、その結果とても使いにくい空間になることがよくあります。

リフォーム前のキッチン上部の吊戸棚

それと同時にキッチン上部の吊戸棚があまり機能していないこともあります。

リフォーム前のキッチン上部の収納と開口

この場合キッチン上部の収納と開口の改善、しかも閉じた空間を明るくみせる形としてこのようなリフォーム工事はいかがでしょうか?

リフォーム後のキッチン上部の吊戸棚

リフォーム後のキッチン上部の収納と開口

明るく収納もよく活用されたキッチンに変わりました。

 

キッチンのご相談は、山根木材まで。いつでもお待ちしております。

タイトル ウッドワンショールーム体験レポート:無垢材の魅力を発見!

皆さん、こんにちは!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ウッドワンさんのショールームで体験したことをご紹介いたします!

木を使ったキッチンや、無垢板の収納棚、

床材や建具なども沢山の空間展示がありました。

 

やはり、百聞は一見に如かず!!

実物展示を見ることで、

カタログやインターネットで見るよりも

実際の質感や色の感じが分かりやすく、

とっても参考になりました!

その中でも、デザインウォールという商品が印象的でした☆

無垢材で作られたウッドウォール 

黒・赤・緑と様々な色のウッドウォール

デザインウォールに使われる素材は、

ニュージーランドの森で育てたウッドワンオリジナルの無垢材、ニュージーパインです。

透明感のある美しい木肌、贅沢な無垢のぬくもり。

上質で、印象的な風景を創り出し、壁にオリジナルな空間を演出します。

玄関ホールや、リビングの一角、寝室等にも

使える面白い商品ですね!

 

山根木材リモデリングのリフォーム提案は、インテリアや家具を含め

空間提案を得意としております。

これからリフォームをご検討される方は是非ご相談ください☆