インテリア・エクステリア

おしゃれなフレームキッチンのご紹介/ウッドワン

皆さん、こんにちは!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は、おしゃれなキッチンという事で、

フレームキッチン(ウッドワン)をご紹介いたします。

ウッドワンのフレームキッチン

いかがでしょう?

大変、開放的なデザインで、

名前の通り、フレーム(枠組み)で構成され非常にシンプルです!

ブラックの鉄のフレームと温かみを感じる無垢の木(ニュージーパイン)が

都会的な洗練されたライフスタイルを創造させます☆

実際、ウッドワンさんの商材は、美術協力ということで多くのTVドラマでも

採用されています!

 

『ルパンの娘』・『私の家政婦ナギサさん』・『シャーロック』・『あなたの番です』etc…

皆さんも目にしたことがあるかもしれませんね。

こちらのフレームキッチンは、ご覧の通り、

扉がありません!!

たくさん収納するというよりも【見せるキッチン】という印象です。

ディスプレイを楽しんだり、上手に使いこなすことで

満足度の高いキッチンになるでしょう☆

ウッドワンのフレームキッチンを使用したおしゃれなレイアウト

お、お、おしゃれ

調理も楽しくでき、ワクワクする

キッチンスペースですね☆

機能性の部分ですが、

『天板が木製で大丈夫なの?』と思われる方も

いらっしゃると思います。

 

耐水性に関しては、水に強いタイプのウレタン塗装を通常加工よりも

塗装の層を増やしている為、ご安心ください。

平面だけでなく、木端面、木口面までしっかりと塗装されています!!

山根木材リモデリングのリフォーム提案は、家事動線などの機能性はもちろん、

デザイン性も重視しております。

 

これからリフォームをご検討される方は是非ご相談下さい!

クローゼットには3枚引戸がおすすめです!

「お部屋の収納」と聞くと、どんな扉をイメージされるでしょうか?

折戸タイプのクローゼットドア

こんな折戸タイプのクローゼットドアをイメージされることが多いと思います。

確かに折戸タイプだと、扉を閉めている時には、前面が揃ってキレイですよね。

全面が開口している折戸タイプのクローゼット

また、折戸だとこんな風にほぼ全面が開口するので、全体が見渡せますし、大きなものを出し入れする時にも便利です。

しかし、今回ご紹介するのは3枚引戸タイプの扉です。

3枚引戸タイプのクローゼット扉

扉を閉めた時のイメージはこんな感じです。

3枚引戸タイプの扉で開口しているクローゼット

扉は左右どちらにでも寄せられます。

折戸と違って扉が手前に出っ張らないので、邪魔になりません。

また、細かいことですが、中に引き出しタイプのキャビネットを入れる際にも、端に寄せて置くことができます。

折戸タイプだと、端に寄せて置くと、折戸の折れしろにあたってしまうんですよね・・・。

 

あえて3枚引戸のデメリットを挙げるとすれば、

・扉を動かす時に戸車がレールの上を動く音がする

・扉を閉めた時に、前面が揃わない

ということでしょうか。

 

そんなこんなのメリット・デメリットをお話ししながら、3枚引戸をおススメすることが多い私なのでした。

山根木材リモデリングウェブサイト

アーカイブ