ふくふく牧場

福元 紀生・奈津さん

KURASU 物語がつづく暮らし

ご夫婦で庄原市口和町で牧場を営む福元さん。「人も牛も環境も、みんなが幸せになれる牧場」を目指し、「こどもが学んだり楽しんだりして、人間ってどうやって生きていくのか一緒に考えながら、時間や生き方を家族と共有して生きていきたい」と語る福元さんの暮らしをご紹介します。

映像コンテンツ(YouTube)

元々福島県で牧場を営まれていましが、2011年3月の東日本大震災により牛と共に広島へ移住。 2012年に口和で新たな牧場【 ふくふく牧場 】の再開を果たされました。
自然の恵み、季節の喜びをこども達と満喫しながら生活できることが何よりの喜びだそうです。

ご夫婦で庄原市口和町で牧場を営む福元さん。酪農とは全く無縁だったお二人が牧場を始めた理由は家族でした。
「家族でちゃんと暮らしているというのをこどもにも味あわせてあげたいと思った」という紀生さんの想い。
「仕事でもあり、楽しみでもあり、生活でもある時間がみんな好き」という奈津さんの言葉。
時間や生き方を家族と共有して生きる、福元さんの暮らしの物語です。