広島でリフォーム・古民家再生を手がける山根木材の全面リフォーム事例

進む
和と洋が融合する家
和と洋が融合する家
和と洋が融合する家
和と洋が融合する家
和と洋が融合する家
和と洋が融合する家
和と洋が融合する家
和と洋が融合する家
戻る
戻る
  • 和と洋が融合する家
  • 和と洋が融合する家
  • 和と洋が融合する家
  • 和と洋が融合する家
  • 和と洋が融合する家
  • 和と洋が融合する家
  • 和と洋が融合する家
  • 和と洋が融合する家
進む

全面リフォーム一覧へ

NEWReform No.013

《依頼者》
広島市西区O様
《築年数》
90年
《家族構成》
ご夫婦、ご次男の3人
《工期》
109日

和と洋が融合する家

築90年を超える家の佇まいを大切に、新しいライフスタイルにフィットし、グレード感溢れる住まいへ

リフォームのきっかけ

キッチン、ダイニングとリビングを一体にし、広いリビング空間が欲しかった。

リフォームを終えて

2階の和室、廊下部分は、将来長男夫婦との同居に備えて、ゆったりと広い洋室に変わりました。将来プランにも配慮してもらい大満足です。

リフォーム物語

リフォームに際し先ずご要望されたのが、キッチン、ダイニングとリビングの一体感。以前よりリビングスペースを広くレイアウトし、 なおかつキッチンは対面式で、ダイニングと繋がります。明るく品の良いクロスと必要最小限のファニチャーで、上質な空間を演出しています。 ご夫婦の寝室にリフォームされたお部屋は、これまで採光が十分とはいえなかった部分。和室と洋室との仕切りを変更し、ゆとりのある寝室に。 ]天窓を設置されて、明るさを実現しました。更に、カーテンとベッドカバーの色合い、生地を合わせて、落ち着いた印象に。壁クロスもスタイリッシュなデザインです。 リフォーム前は、トイレだけがすいぶん離れた位置にありましたが、今回のリフォームによって洗面脱衣室、浴室、トイレは一箇所に。キッチンと隣接して、 以前と比べても格段に使い易く機能的な動線に配置されています。それぞれの設備仕様も、清潔感はもちろん、デザイン、機能性とも心地よさが際立ちます。

もっと見る閉じる

リビングと離れた北側向きの暗いキッチン 採光が十分とはいえない洋室 ずいぶん離れた位置にある水回り導線 Before

山根木材のお悩み解決リフォーム提案

ずいぶん離れた位置にある水回り導線

リビングと離れた北側向きの暗いキッチン

採光が十分とはいえない洋室

リビングと離れた北側向きの暗いキッチン 採光が十分とはいえない洋室 ずいぶん離れた位置にある水回り導線 After
Before After

お客様の声

担当コメント営業部 砂原 宏司

光と風を大切に、お子さまの成長とともに育つ家。そんな思いを反映させたリフォームプランをご提案しました。

砂原 宏司 詳細情報はこちら

  • 今週・来週のイベント
  • リフォーム100の提案
  • 資料請求・お問い合わせ
  • お近くのショールームでリフォームの実例をご覧ください。