StaffBlog

Staff blog  2017年9月17日  納得すまいる館リフォームショールーム

すまいる博無事終わりました!

皆様こんにちは!^^

いつも山根木材リモデリングのブログをご覧頂きまして

誠にありがとうございます!

 

昨日・今日と広島グリーンアリーナにて

すまいる博が開催されました!

この二日間

カープの優勝と台風の襲来が重なり

なかなか大変でしたが。。。

足元の悪い中、多くのお客様にご来場いただきました!

誠にありがとうございました!

 

その様子をちょこっと公開♪

DSC_0169.JPG木で「山根木材」の文字を作成しました!

どうですか?

しゃれとうバイ!

 (福岡出身なので博多弁で笑)

 

DSC_0168.JPGブース内も賑わっていました!

皆様ご来場ありがとうございました!

 

弊社では定期的にイベントを開催しております!

ホームページやブログでご紹介しております!

皆様ご確認下さい!!^^

最新のイベント情報はこちら!

 

家のことでお困りの事がありましたら

お気軽にご相談下さい!

マンションも承っております!

皆様からのお問い合わせ、お待ち致しております!(^V^)


納得すまいる館

広島市南区出島1丁目21-15

TEL:0120-543-631

 

プライベートで外に出ると

雨が降る、自称雨男の田中がお届けしました。

Staff blog  2017年9月15日  納得すまいる館リフォームショールーム

N様邸改装工事 圧迫感をなくす工夫

 

先日、カープ観戦に行った時にワンカップの日本酒を飲んで、おじさんになったなぁと感じている木村です。

 

先日、工事中の現場へ訪問してきました。

現場は江田島、瀬戸内海に囲まれた環境で全面改装が進んでいます。

 

築60年の立派な建物で『住み継ぐためのリフォーム』を行っています。

設備の取替えや内装のやり替えはもちろん、動線の改善や収納の増量等、間取りも大きく変更しました。

 

個人的に気に入っているポイントは築60年以上の建物などで多い、厚鴨居というものがあるのですが、リフォームの際に床の高さを調整するとかなり低くなってしまうことがあるんです。

それがないように、今回は床をすべて解体し、床の高さを下げました。

これで厚鴨居が気にならなくなります。

逆に既存に近い和室は一段格が上がった感じで、よりカッコよくなりました。


 

 

IMG-3388.PNG

 

言葉や文章では伝わらないと思います。

「百聞は一見に如かず」ということで、

今度、リフォーム完成現場見学会を開催させて頂くこととなりました。

 

今度発売される雑誌『HIROSHIMAREFORM』へも掲載予定です。

これからリフォームを計画されている方やすでに計画途中の方もぜひお立ち寄りください。


 

blog用.jpg

Staff blog  2017年9月15日  納得すまいる館リフォームショールーム

住まいる博2017に出展します!

いつも山根木材のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

設計の甲斐です。


いよいよ明日となりました。

広島グリーンアリーナで開催される住まいる博2017

山根木材リモデリングも出展します。

 

私にとって初めての住まいる博。

毎月本社で行うイベントには参加していますが、合同イベントは初めてなのでドキドキです。

 

 

住まいる博1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山根木材のブースはこんな感じです^^

実はこのブース、工事担当の社員が設営しました。

少し囲まれた設計士相談コーナーもございますので

設計士にじっくりご相談したい方、ぜひ山根木材のブースに!

 

住まいる博3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実例の写真やリフォームのヒントもたくさん展示してあります。

少しでもリフォームに興味のある方、

おうちにお悩みがある方、

いきなりショールームに行くのは、、とためらってらっしゃる方も

たくさんの企業が集まっているこの機会にぜひ!

ご来場ください^^

山根木材のブースは入り口を入ってすぐ!

大きな「山根木材」という文字が目印です。

台風が近づいていますのでお越しになる際は、

お気をつけてご来場ください。

 

設計 甲斐

Staff blog  2017年9月13日  納得すまいる館リフォームショールーム

南国フルーツ

ブログ 久しぶりの山根木材リモデリング 工事係の山本です。

まだ 暑い日もありますがだいぶ涼しくなってきました。3ヵ月もすれば冬です。

リフォームでも冬の寒さ対策は まだ 間に合います。

菜園に耐寒性のある品種のばバナナを植えて2年くらいビニールで囲ったり

なんちゃって対策をしていき冬越を試みますが冬の寒さに耐えれず毎年冬のうちに枯れていました。

そのため昨年のブログでお話しましたが しっかりした骨組でビニールハウスをつくり完全に囲いました。

バナナ1.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春になりビニールハウスの天井をはずしてやると大きく成長していき、8月につぼみみたいなのが垂れ下がって

きて よく見ると垂れ下がった茎の付根くらいに小さなバナナがたくさんついてるではありませんか。 まだ

食べるには早いですが 南国バナナがなってますよ。

さすが しっかりした寒さ対策をすれば バナナは答えてくれました。

昨年までは ビニールで囲うだけで隙間風があったり ビニールごしの葉の上に雪が積ったりして

寒さに耐えれなかったのかな バナナ。

バナナ2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お家のリフォームでも 間取りだけのリフォームだけでは 隙間風はないにしても寒さが厳しくこたえます。

現在の断熱材は性能がよくなっているので、入替えだけでも快適になります。

冬だけでなく断熱は夏の暑さ対策にもなるんです。断熱計画をしっかり行ない 寒い冬、暑い夏に備えましょう。

菜園には南国パパイヤも実をつけてます。

もう 青パパイヤとして野菜感覚で食べれますが、完熟した南国フルーツとして食べたいので熟すのを待ってます。

パパイヤ.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週1回しか菜園に行けませんが バナナもパパイヤも菜園を通る友人が熟し具合を まだ早いとか食べれそうとか

毎日 報告してくれて おすそ分けをねらってます。

バナナのおすそ分けをねらってる友人より スイカがそうであったように 一番優位な立場でねらえているのは

カラスたちなんですけど。  カー カー

 

Staff blog  2017年9月12日  納得すまいる館リフォームショールーム

瀬戸内の海

山根木材リモデリングの児島です。

瀬戸内海の水中散歩に行ってきたときの様子を紹介します。

南の海でよく紹介される ミノカサゴ

P9101837.JPG白地に黒い点がオシャレな シロウミウシ

シロウミウシ地味な色が多い瀬戸内にも色鮮やかなサンゴ達がいます。

そのなかでもオレンジ色に光っている準絶滅危惧種のオノミチキサンゴも元気に住んでいました。

かつては、瀬戸内海のいたるところでたくさん見られていたそうで「暗みの宝」として杜に供えたりされたそうです。

P9101838.JPG

次回来た時もたくさんの生物に出会える様に瀬戸内の海を大切にしたいと感じます。

 

 

 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

<   2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ